子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出2 長男帰省

2012.09.05 (Wed)

8月の後半、6日間だけ長男が帰省しました。

私は何度か予備校の保護者会があったので長男には会っていましたが、

夫や次男たちは3月31日に見送って以来の再会です。

その数日前、夜に寮の寮監さんから電話がありました。

夜に寮から???とっさに「何かあったんですか?」と

聞いてしまいました。ただ外泊届の確認だったのですが、

びっくりしました~!病気や事故にでも会ったんじゃないかって。



次男と娘ちゃんは長男が帰ってくるのがとても楽しみだったようです。

約5カ月ぶり、まず娘ちゃんを見て「大きくなってる~~」とびっくりしていました。

そして夏休みの課題に追われながら

「は~~??意味わからん」とか問題にマジギレしている次男を見て

「あいつも高校生になったって感じ!中学の課題で意味わからん問題
なんてなかっただろうしね~~俺もしょっちゅう意味わからんって言ってた」

と笑っていました。

夫はまず長男の茶髪をじ~~~~っと見て
(ヤバい、昭和の男が何か言いそう・・めんどくさいな・・)

「髪染めた?」

「うん」

「なかなか良いじゃね~か」

え~~~??意外な反応!!!

「あ、でももうそろそろ元に戻すけど・・入試用の写真撮らなきゃいけないから」

と長男は淡々と答えていました。


帰省中は地元で浪人している友達や大学に進学した帰省中の友達と

毎日のように会っていました。

予備校の先生が

「大学に進学した友達には会わない方が良いぞ~~
急に勉強がバカらしくなる人が時々いるから」

と言われたことがあったようです。

でも長男は「会って良かった!俺も早く大学生になりたいって思ったから
モチベーションが上がった」そうです。

旧帝大の医学部に進学した仲良しトップ君は予備校でバイトをしているそうで、

本来はバイトをする前に学力テストがあるそうですが、センターの点数を

言ったらテストなしで合格だったそうです。

そのバイト料で浪人生にかき氷を御馳走してくれたそうです。

大学の話、お互いの予備校の話などなど久しぶりの再会は

とても盛り上がったようです。

東大・京大・旧帝大医学部・・・

「あいつら改めて思うけど優秀だったんだね~~現役ですごいわ」

と感心していました。

あまりにも浪人生が多くて、卒業旅行も1年延期にしてくれています。

「絶対来年は合格しろよ!旅行に行くぞ!」

と温かい励まし?(プレッシャー)をもらい久しぶりの再会を楽しみました。

地元で浪人している友は、長男たちから大手予備校の情報も聞きたかったようです。



家ではテレビをたくさん見ていました。(寮にテレビはないので)

とにかくの~~んびり過ごして、話もたくさんしました。

次男が勉強の質問を用意していたのですが、

3歳離れている次男と長男が対等に化学や物理、数学の話をしている姿が

なんか不思議な気もするし、頼もしい感じもしました。                 
(私にはちんぷんかんぷんですが・・)

長男には次男の疑問や大変さが手に取るようにわかります。

「学校では「これは覚えろ」って言われて覚えるのに必死だったことが、
予備校に行ってみると本質さえわかっていればそこまで暗記に頼らなくて
良いってことがたくさんあった、特に化学とか・・」

「予備校でも最初は基礎からだから、あまりレベルの高すぎる問題で
苦手意識を持つよりしっかり(次男の今の時期なら)このレベルの問題が
解ければ充分だと思う。」

と、次男のテキストを見ながら話をしていました。

兄弟って良いな~って思いました。


こうしてのんびりと骨休めをして6日間の休みはあっという間に過ぎました。

センター願書用の「卒業証明書」も高校から取り寄せ、

写真・面接用のスーツ一式も買って帰りに持たせました

体が細く、スーツも一番細いサイズ・・・

茶髪なのでまるでホストのようでした

「ネクタイってどうやって結ぶの??」

「予備校の担任の先生に聞きなさい」

そうそう、そんなことも初めてだからわからないですよね?!

大学生の帰省なら「やれやれ、やっと帰った~」って思うのでしょうが、

これから精神的に追い込まれるのかな・・と思うと、

見送るときちょっとだけつらかったです。

次に家に帰ってくる時にはもう大学受験も終わっています。

それまでが長いような短いような・・・そんな感じです。

現役生だけではなく浪人生にとっても大切な「夏」は

終わりました。 いよいよ・・・です。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

夏の終わりに充電出来て準備完了ですね!
家族や友人と過ごした楽しい時間は、長男君のエネルギーになったはず。

受験の時こそ、メリハリつけて充電するべし!!
経験者は語る??
追われるままに のべつ幕無しに勉強したところで成功するとは限らないって・・・実感している親子がここに。e-330
その点、misaさんのおうちは安心して見守れる〜!(勝手に見守る半世紀オバサン)

ご主人も長男君にとても気遣ってるんだなあって、微笑ましい☆
茶髪といえば、うちの旦那も同じ〜。私が初めてやや焦げ茶に染めた時も難癖つけまくり、逆に私から一喝された過去が。
以来、白髪を自然な感じに染めたがる旦那に“真っ黒”しか与えない意地悪ばあさんは私です(笑)

なまわさびさんへ

なまわさびさんのブログ、毎日携帯からでもチェックして
元気をもらっていました~!
あのマーガリンも早速買いました(まだ食べてないけど・・)
そしてげん玉にも入会・・でもいまいち使いこなせないです^^;
夏期講習・特別講座・スーツ代などなど、なまわさびさんからすれば
序の口でしょうが諭吉が続々と家出中です(涙)

予備校の先生も「息抜き、メリハリ」を強調されるようです。
スーツケースに大量の勉強道具を入れて持ち帰っていましたが、
ほとんど勉強しませんでした^^;
でもこれで良いんですね?!
応援団長さんが言われるんだからホッとしました~~!

中年男子の茶髪はNGです(笑)うちの夫も「俺も染めようかな~」
なんて言っていましたが、「お猿」になってしまいますので
家族みんなでシカトしました。
こま父さんはまっ黒でも与えてもらえるから幸せかも❤
でも一度女の恨みを買うと永遠に仕返しが続くのは
どこも同じですね?!
うちも新婚の時は弁当を作っていましたが、
「昨日のおかずの残りだった」と一言いわれた時点で無くなりました。
今、毎日子供のを作っているにもかかわらず・・・です^^

京都の母さんへ

こちらこそ長男さんの言葉に「涙」です。
そんな言葉を素直に言える長男さんもそして京都の母さんも素敵だわ~~☆ きっと長女さんもそうなりますって!!

友達との交流も落ち込むか前向きになれるかもその子の性格次第・・って気がします。
予備校が同じだと場所は違っていても指導が似ているんですね?!特に長男さんのいたところには厳しい先生がいるそうで、(たぶん)その先生にうちの長男も教わっているようです。
やはり口調や言葉がとても厳しいそうです。
そして聞いていた通り、予備校を辞めた子もいるそうです。
夏休み明けのクラス替えも大幅な入れ替わりがあり壮絶だったようです^^;
うちはなんとか落ちずに済みましたが・・・。

秋に落ち込む・・ってわかります。
あそこの試験では明るくなる要素は何もないので、そろそろ焦ってくるころだと心配しています。
だから見送る時の後ろ姿がね・・切なかったです。
幸い担任の先生のことを気にいり、自分から積極的にコミュニケーションをとっていたので、先生からも気にかけてもらっているようです。親が見守るしかできない分、周りの方が力になってくれることに感謝です。

娘さん、長男さんの指導がきっと実を結ぶことでしょう。
受験生の「秋」もお互い元気に見守りましょう☆

お久しぶりです~
長男さん、リフレッシュできましたね。
気持ちを一層引き締まって、秋から頑張れそうーーと
感じました。

暗記に頼るーー話ですが
うちの次男は、まるっきりだめな人です。
定期テストでも、いつも半分。

とっても不安でしたが、
体にすり込むように知識をつけるがいいようです。
最近やっと、点が取れるようになってきました。
と言っても、まだまだですけどね(^▽^;)

jukenmomさんへ

終わりましたね~受験生の夏休み。
昨日次男さんがセンター願書を持ちかえったって記事を読んで
びっくりしたところでした。
今日長男にもメールで聞いてみなくちゃ。

「体にすりこむように」それが一番だと思います。
暗記だけに頼るのは労力の割に忘れるのも早いような気がします。
でも時間もかかりますね^^;
jukenmomさんのしっかりサポート、いつも感心します!!
模試の分析なんかもすごいです。
うちは離れてしまったので模試の結果も随分経ってから・・
しかも今まで2回くらい送られただけ。
実力がついているのかどうかも不明のまま受験を迎えることに
なりそうです^^;

次男さんは現役、これからきっとグーンと急成長でしょう☆

拍手コメントの「ちゃお」さんへ

コメントありがとうございます。
お子さんもうちの長男と同じ「来年のチャレンジャー」ですか?!
母は見守ることしかできないですね。
私も最近はすっかり涙もろいおばさんになってしましました^^;
私の想いだけしか綴っていませんが、またいつでも気軽にコメントください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。