子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出4 次男の夏休み

2012.09.13 (Thu)

高校初の夏休みが終わった次男、

「全然夏休みって感じがしなかった」らしいです。

課外授業では授業が進んでいくし、夏期課題はたくさん出るし、

部活に文化祭の合唱練習、クラスキャンプなどなど

受験生だった去年より忙しい毎日でした。

でも気の合う仲間がたくさんいて楽しそうでもあります。


夏休み前に2者面談があったようです。

「部活と勉強をよくがんばって両立していることは評価する。
でももう~ちょっと模試をなんとかしようか?!」

そう言われたそうです。

1学期にあった駿台模試は難しいからまだしも、

進研模試までも数学で大きなミスをしてかなり点数が低かったそう。

次男もこれはかなりショックだったようです。

それから

「医学部が第1志望だけど、学校の先生も良いかな~って
最近思うから面談でそう言ったら、
ご両親にもきちんと伝えておきなさいって言われた」

そうです。

中学の頃、友達に勉強を教えて「あ、わかった!」って言われる

瞬間がすごく嬉しかったそう。

「そう、お母さんは次男がなりたければ反対はしないけど、
医学部はあとでやっぱり行きたかったって後悔しても
なかなか入れるものじゃないから、慎重に考えて決めなさいね。」

「だよね・・・」


ずっと医学部だけを目指してきた長男、その影響が大きい次男。

でも私はそれぞれに違った道でも良いと思っています。

長男も教え、今は次男の教科担任の先生がこう言いました。

「顔は似てるんですけど性格は全然違いますね」

親として興味があったので聞きました。

「どう違いますか?」

「う~~~ん、兄貴の方がはっきりした性格でした。
弟君は柔軟な性格です。」

なるほど~。そうかもしれません。

一途な長男に比べ、あんな道も良いな~こんな道もいいかもと

迷う次男。「なりたいものが何もない」訳ではないようです。

担任の先生も前に言っていました。

「まあ、次男君なら人に接する仕事なら何でも向いている気がします」

って。確かに機械に向きあったり研究向きではないな。


世の中にはたくさんの職業があって、子供たち、

いや私でも知っている職業はそのうちのごくわずかでしょう。

それで将来の方向を10代で考えなくてはいけない・・・って

本当は早すぎるのかもしれません。

大学に行って考えが変わることもあるし、

違った道が開ける場合もあるでしょう。

就職が厳しい今の時代に「とりあえず大学に行って考えたい」

って思うのは甘いのでしょうか??

夏休みに世界の有名大学同士で競うクイズ番組がありました。

それを見ていた次男が

「留学も良いね。日本だけじゃなくて世界で活躍するのもかっこいい。」

と言いました。私も・・・同感。

私の兄がそのタイプで、企業から留学させてもらい

今もしょっちゅう海外出張をしています。(でも独身・・)

うちの長男も次男も小さい頃から「すごいおじちゃん」として

見ていましたのでその影響もあるかもしれません。

次男が何を考えどう選択していくかわかりませんが、

今はCMで流れるあの歌のようです。

「ボクには~夢がある~希望がある~そして・・・」

CMでは「持病」ですので、

次男が模試の結果を受けて言った言葉をそこに入れます。

「ボクには~夢がある~希望がある~そして~伸びしろがある~~~」



まだまだ夢・希望をもつ10代、なつかしいしうらやましいです。

あまり現実的な意見で次男の方向を親が決めてしまわないように

しよう・・・って夫と話し決めた夏でした。




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

長男さんと次男くんの違いーーなんか、わかります。

うちは長男は、学者ハダと言われてきましたが
次男は、人なつっこいタイプなんです。
それなのに、長男のすることにあこがれていて、同じことをしようとするので、親が惑います。

うちの次男は、自分で将来を見つけることができてないので、とりあえず兄のマネをしておけば問題ないだろう・・って感じです(^▽^;)
大学で、いい出会いがあることに期待してます。

jukenmomさんへ

長男さんは学者ハダ・・・わかります。
次男さんは人なつっこい・・・これもわかりますよ~!
jukenmomさんがいつも次男さんのことを嘆いていても
なんかかわいいな~次男さんって思っていました。
タイプが違うので長男さんを目標にしても全然取り組みが違うのでしょうね。

次男さん、大学でいろんな刺激を受けて、自分で将来を
考えるようになりますよ。
高校生まではすごく狭い社会の中で生きているんだな~って
改めて思います。
子供たちがそれぞれにどんな人生を歩むのか・・
楽しみにしましょう!

非公開コメントさんへ

 医学部志望、どこの進学校も多いですね?!
うちの高校からも同じくらい進学しています。
ただ、最近聞いた話では推薦で進学したにも関わらず、
「やっぱり違う・・」と辞めて行った先輩が数人いるらしく、
今後の推薦入試に影響がある・・とのことでした。
やはり簡単に目指す学科ではないです。
だから次男も悩むのは良いことだと思っています。

息子さん、必死に頑張っていることでしょう。
模試はその時の厳しい現実をつきつけてくれますからね^^;
落ち込んでは立ち直りまた落ち込んで・・そういう繰り返し。
でも現役生は急激に伸びますから最後まであきらめないことです☆
そして応援する私たちも決してあきらめない!
頑張っている子供の強力な応援団長になりましょう!!

のびしろがあるって素晴らしい。
優秀で人に接するのが大丈夫って、将来性抜群ですね。
長女は大学OBに会い、「就職難だからこそ、仕事選びは妥協するな。入って後悔しても転職は怖いから」と言われ、院進学も考えています。
でも夫はカンカンで「三女は専門学校卒になるのに、浪人の上に院とは何様だ。就職できないなら、フリーターになれっ」
私は静観です。近所で自宅フリーター女子は珍しくないし(「国立大学出て…」とは言われるかもしれないけど)、夫が反対したって、院試に通って、入学金と前期授業料が用意できれば、院には行けますから。
次女は夫の言い分が正しいと言ってます。
大学4年秋でまだまだ夢を考える長女。
次男さんは本当に夢と希望にあふれてますね♪

はーこさんへ

> のびしろがあるって素晴らしい。

いや、伸びなきゃいけない幅がた~くさんあるってことです^^;
要するにまだまだ・・っていうこと。お恥ずかしいです。

長女さん、大学院・・経済的にかなうのならば私は大賛成です☆
ご主人は昔の考え方なのでしょうか・・?
うちのご近所の娘さんも大学院を卒業し無事に就職されました。
はーこさんはご主人と娘さんの板挟みでしょうか・・。
娘さん、しっかり将来を見据えて努力されるので
素晴らしいと思います。
ただ、親としてはどの子どもたちも平等にしてあげたいって
気持ちはありますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。