子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ男子その後 長男編

2012.10.05 (Fri)

私のブログを訪れてくださる方の検索キーワードで、

「男の子、ピアノ」というものが毎日のようにあります。

でもピアノの記事はほんのわずかしか書いていませんので

がっかりされているかもしれませんね。

「ピアノ男子」とタイトルに書きましたが、正確には

「ピアノを細々長年続けた男子」です。

芸術の秋でもありますので、今日はピアノの記事を書いてみます。


予備校に行った長男、たまに会うと

「あ~~~ピアノが弾きたい」と言っていました。

夏休みに帰ってきたときに久々にピアノとご対面したのですが、

う~~~ん、指が思うように動かずあらら??な感じ。

娘ちゃんも苦笑い。自分でもこんなに弾けなくなっていることに

がっかりしていました。

13年間月謝を払い続けたのに~~~。(私の心の声)


長男は昨年の12月の発表会までレッスンに通いました。

最後の発表会、これで見納め・・って思うとジーンときました。

曲はリストの「ため息」。

受験生に「ため息」って・・・縁起悪くない???

あ、でもとてもとても綺麗な曲ですよ。

学年順のプログラムなので、トリを務めさせていただきました。

そして高3生はピアノ教室も卒業なので、最後に一言

皆さんの前で挨拶をさせて下さるんです。長男は、

「僕はピアノを辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。
でもここまで続けてこられたのは先生と両親のおかげです。
皆さんもできればずっと続けてください。」


みたいなことを言っていました。

あまりにも練習せずに何度も私に怒られたこともあったのに

辞めたいって思ったことなかったんだ・・・。

長男がピアノを本当に楽しんでいるな~~と私が思ったのは

中学くらいからです。それなりの曲が弾けるようになり

合唱の伴奏を担当してみんなに認められたりし始めてから

楽しく弾いている感じがしました。

高校生活でも受験期にも気分転換になった様。

でもセンターの後~前期試験までに時々弾くピアノの音は

今まで聞いたことがないくらい激しくて・・・口には出さない感情が

音から伝わってきて聞いてて胸が苦しくなったのを今でも覚えています。



発表会の最後に先生とお話しました。

「先生、受験生なのに「ため息」なんて・・

「はっはっは、お母さん、大丈夫ですよ。
長男君はいつもハードルの高い曲を弾きたがるんです。
途中は間に合うかな?大丈夫かな?って心配になるんですが
ちゃんと発表会には仕上げてくるんですよ。
そして今まで一度も発表会で楽譜を開いたことがない、気づいてました?
プライドも度胸もあるんですよ。
きっと受験もそうやって乗り越えてくれるって私は思いますよ。」


発表会で楽譜を開くなんてって思われるでしょう?

でも中高生になると曲も長く、自信のない子は結構お守り代わり?

のように開いているんです。

小さい頃からずっとお世話になった、しかもピアノの先生らしい励まし。

嬉しかったです。受験は「大丈夫」ではなく「ため息」な結果でしたが・・・

ハードルの高い曲を弾きたがる・・・って大学選びと同じじゃない!!

性格が出るんですね~。先生もそれぞれで面白いでしょうね。


長男の言葉ではないですが

「今までピアノを辞めさせようと思ったことは一度もありません。
(口では練習しないなら辞めなさいとは言ったことがありますが・・)
でもそう思えたのはピアノを弾いている姿、
その音色が大好きだったからです。
合唱・発表会などたくさん楽しませてもらいました。ありがとう。」


です。

次にピアノとご対面する時はさらに弾けなくなっていることでしょう・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

はじめまして!いつも拝見しております。
ピアノ男子、素敵ですね!

高校2年の娘と中学3年の息子がいます。
小さいころ、姉のピアノのレッスンにいつも付いて行ってた息子が最近「僕もピアノ習いたかったな。。。」
と言います。今からでもいいのかな?
うちの息子も医学部めざしています。小さいころ身体が弱く、小児科の先生に何度も助けてもらい、今もその先生にはお世話になっています。その先生のように
病気だけでなく心も晴れやかにできる小児科医になりたい。。。と理想を持って。
   
   長男さん、応援しています!
春には医学部合格!
そして立派なお医者様になられますように!

シナモンさんへ

初コメント、長男への温かい励まし、ありがとうございます☆
小児科医志望の息子さん、「心も晴れやかに」って自分の体験からの理想、
素敵ですね!!
長男や次男の周りのお子さんを見ていても、やはり目標がしっかり
していると「ちゃんと頑張れる」って実感しています。
きっと息子さんも夢に向かって努力を惜しむことはないでしょう。

「ピアノが習いたかった・・」まあ、もっと早く言ってくれれば・・ですね!(笑)
でも男の子が「ピアノを習っておけばよかった」と思うのは
中学生ぐらいからのようですよ~。
ピアニストになるわけではないので、理解して下さる先生がいれば
今からでも良いのでは?好きな曲が弾ければ良いと思うんです。
お姉ちゃんのピアノを聞いていたからきっと耳は良いと思いますよ。

いろんな人の病気に向き合う医師は、勉強以外でもさまざまなことに
興味・趣味がある方がきっとコミュニケーションのきっかけになると
思いますよ。


非公開コメントさんへ

ピアノおじさん!!?
まあ、ご主人素敵☆しかもジャズ!!娘さんと連弾!
おじさんにジャズって似合いますよね~~。
そうか~~ピアノを弾けるとおじさんになったらジャズも楽しめるか~~。
そう思うと、一生楽しめるものを身につけさせてあげられたかな?

中学では少なかったピアノ男子も進学校に行くと
結構います。
合唱コンクールも3分の1くらいは男子の伴奏でした。
息子さんもピアノ男子だったんですね~!
お互いに、春には息子たちの晴れやかなピアノの音色が聞けるといいですね!

ピアノ男子好き

まさにそのキーワードでこちらにたどり着いた者です!
コメントも一度させていただきました。

misaさんのブログ面白くて、時々拝見しております♪
子育てにおいてとても勉強になります。

ピアノを辞めたいと思ったことがないなんてすばらしいです。
息子は年長(ピアノ歴1年5ヶ月)ですが、小学校入ったらピアノ辞めると言っています。
私は「うん、これが弾けるようになったら辞めていいよ」と
ショパンの幻想即興曲の楽譜を笑顔で見せたりしてますが、内心ではこう話す息子に少なからずショックを受けてます。
始めのころは優しくて大好きだったピアノの先生も最近は発表会が近いせいか厳しくなってきたのも辞めたい原因の一つみたいです。。。

みかちんさんへ

コメントありがとうございます。

年長さんで「小学校に行ったらピアノ辞める」宣言?!
それは手ごわい相手(息子さん)ですね~~(笑)
小学校まであと半年くらいじゃないですか~!
さあ、どうしましょうね?!
ピアノの先生が厳しくなると辞めたいってことはよくあることです。
うちの子供たちの周りのお子さんもそういう理由で辞めたり
先生をかわったりした人もたくさんいました。
でも結局その後も長くは続かなかったようです。

おうちで何気なくピアノの曲を流していたらいかがでしょう?
「あ、お母さんこの曲好き」とか私はよく話していました。
子供も何かしながらでも耳には入っているので
「これ掃除の時にかかる曲だ」とか言っていました。
結構ピアノの名曲はいろんなところで耳にしていますよね。

幻想即興曲を息子さんが弾ける日までみかちんさん、頑張りましょう!!
きっとその日が来たら「辞めたいって言ってたな~」とか
なつかしく思いながら涙が出るはず・・・^^
遠いようできっとあっという間ですよ☆


すばらしい

長男さんの発表会きっと素敵だったでしょうね。
小さい子供さん達にとって憧れのまとだったでしょうね。私も息子にそうなってほしかったです(笑)
年少から小6までできっぱり。「引っ越すから今月いっぱいで辞めますって言ってきたよ」とある日突然言われてガーンでした。うらやましいです。まさか、ロックに走るとは。昔人間のせいかなんだかジャカジャカうるさいだけの気がします。
それでも帰省した時はピアノ弾いています。
小学校の校歌伴奏してる時が一番のピークでした(笑)

すっかり秋の気配が。ご自愛ください。



菜の花さんへ

うちの子達のピアノの発表会には男の子も結構いるんです。
長男も年上の男の子が弾く姿に憧れて目標にしていました。
そうやって次の子たちへの刺激になるんですよね~。

息子さんもピアノ習ってたんですね?!
そして勝手に(笑)卒業!!^^;
でもロックにはピアノで得たものが活かされていますよ~!
まさか息子さんがロックンローラーになるとは・・
また新たなイメージが追加されました^^
ジャカジャカうるさいだけ・・・わかります~~~(笑)

ピアノ、弾いてないと・・・なんですよねぇ。
それを身に沁みて知っている私なので、少しでも長く続けてほしいのです。
今年は4人最後の発表会でした。
発表会の出来に気をよくしながら、まず4男がやめ、長男はセンターへ、次男も来年から趣味でひこうかどうか迷ってます。
「もしかしたら、最後かも」って、次男は私の好きな曲を弾いてくれたのですが、やっぱり思うような出来映えではなくて、それが悔しいから、もう1年やってみようか、などと悩んでます。
私としては、むずかしい曲で良かったと内心ほくそえんでおります。

長男君も、ピアノを弾いていたことが、今からどんな風に人生にいかされてくるんでしょうね。
今度はそちらが楽しみです♪
(決して、月謝をむだにしたくない母の気持ち、笑)
ちょっと寂しくなるけれど、あと何年は家にピアノの音色が響くことは嬉しいですね。

ミロママさんへ

え~~四男君、あっさり辞めちゃったんですか~?
おばちゃんに断りもなく!!^^;
それから長男君が今も習っていることにもびっくりです~!
4人そろうのは最後だったんですね?
それはそれは感慨深かったでしょう・・。

次男君は勉強との両立が壁ですか?
真面目だからね、次男君は。
うちの次男はピアノに何もストレスがないので
きっと高3まで続ける気がします。
やっぱりピアノの音色は良いですね・・。
娘まで卒業しちゃったらホントにさみしい・・。
私たちの子育ての風景の一つになっちゃってるんでしょう。

月謝、考えたらすごい額ですね(苦笑)
大きな投資をしちゃいましたね、お互いに・・^^




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。