子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのために生まれてきたのかも

2012.10.10 (Wed)

長男と次男が進んだ学科は理数系の得意な人がたくさんいます。

数学・物理・化学の知識がすごい人(もちろん模試はほぼ満点)

小さくなったチョークや粉を持ちかえって

大きくしかも綺麗な色に調整して作ってきて先生をびっくりさせる人、

蜘蛛を飼っていてその糸を引く姿に震えるほど感動するらしい人、
 
かなりの鉄道オタク君、などなど

うちの平凡な息子たちから聞く話は面白く、感心してしまいます。

もちろん今話題の「iPS細胞」の話で盛り上がったり、

保健の授業で「HIV感染」について知っていることを言ってみなさい

と先生が問えば、出てくる出てくる・・・先生も首をかしげるような

マニアックな知識・・とうとう先生が「俺にもわからん、もういいな、終わり」

だったそうです。


そんな話を聞くと思うのです。

「人には生まれながらにして与えられた使命があるのでは?
数学、科学分野に長けている人はきっとその研究をするために
生まれてきたのかもしれない」

って。

数学だって物理・化学だってそういうお子さんからすれば

好きだから全然苦ではないようです。面白くてたまらないそう。

学校で学ばなくても自分で参考書を見ながら知識を深めていけるようですし、

そのレベルはすでに先生以上だったりします。
 
センターの問題なんか「なめてるのか?」っていうレベルらしいです。

こういう才能の人たちがいるから世の中の技術が進歩したりするのでしょうね。


夫の同僚の息子さんは小学生らしいのですが、生き物にとても興味が

あるそうですが同僚いわく「何をするかわからない」そう。

ある日お母さんに

「引き出しに入れていた僕のへび知らない??」

って聞いたそう。引き出しにへび???

もうお母さんは絶叫!!そのへびがいないってことは家の中のどこかに・・

「その奥さん、へびとか大丈夫なの?」と私。

「いや、大嫌いらしいわ」と夫。

そのへびはいまだに行方不明らしいのです。(こわ~~~)

それからしばらく経って、家の中にへびが現れたそうです。

「いたいた!!!」と安堵の家族。でもその息子さん

「いや、それ違うへび」 と言ったそう。

え~~~~!!!ってことは2匹目???

その後の家族の反応・・目に浮かぶようです。

生き物が好きで、虫ぐらいならまだしもへびを家の中になんて・・・

うちの息子たちがこんなだったら私、どうだったかな・・?

育児ノイローゼになってるかも・・。



その息子さん、学校の勉強はまったく興味を示さないのに、

生き物のことになるとずっと飽きることなく調べているそうです。

この才能、きっと出会う先生や環境に恵まれれば

大きく伸ばすことができるのではないでしょうか?

将来は生物博士?

とはいえ家族はドキドキハラハラでしょうが・・。

ゴキブリでさえ退治できないうちの息子たちは

1人暮らししたらどうするんだろう??



息子たちのユニークなクラスメート、

そして夫の同僚の息子さんの将来が楽しみな私です。







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おはようございます♪

わ~~~!
ヘビのお話、衝撃的ですね((+_+))
我が家の息子たちも生き物が好きで、洗濯機に入れようとした制服のズボンのポケットからカナヘビっていうトカゲみたいなのが顔を出してたり、牛乳パックいっぱいのダンゴ虫を持ち帰ったりといろいろ驚かせてくれたのですが、些細なことだったんですね(笑)

ブログを見てくださったんですね。
ありがとうございます~
恥ずかしいけど、嬉しいです(#^.^#)

さくらさんへ

ヘビの話、すごいでしょう??!!
でもさくらさんちのカナヘビでもじゅうぶんビックリ(@_@;)
いるはずのないものがいるはずもない場所から・・って
すごく不意打ちで驚きも倍増ですよね・・。
それにしても幼稚園の頃の「ポケットに生き物」って
定番ですね^^しかも入れた本人は忘れてる(笑)
だんご虫も定番中の定番、うちの子達もだんご虫は好きでした。
コロコロって丸くなるのがツボなんでしょう。

ブログってその人のお人柄が出る様な気がします。
(自分のことはわからないのですが・・)
さくらさんの素敵なお人柄が伝わってきますよ☆

個性も特殊な才能?も豊かな、刺激的な友人達は楽しいですね。
みんなそれぞれ個性が生かされる道に進むんでしょうね。(う~ん、どこに進むのかな?なんて、最近、次男と大学調べをしている私は、つい現実的に考えてしまったり・・(苦笑)

へびちゃんに関して言えば、4男が家の中に持ち入ろうとするのを全力で止めた私。
あんなに、ペットにしたいと頼んできたのに、許さなかった私。
せっかくの「芽」を摘んできたのかしら・・・と考えてしまいました・・・

でも、やっぱり、どう考えてもムリ!!!

ミロママさんへ

四男君もヘビを~~~?!!きゃあ~~~
やっぱり4人も男の子がいれば、1人はそういうお子さんが
いるものなんですね~!
でも・・どんなに子供のことを考えてもヘビを飼うのはムリ!!
だって学校に行っている間はヘビとお留守番ですよ~
気が休まらない・・。どうにかなりそう・・。
四男君、どこかの引き出しでこっそり飼ってないですよね(笑)

才能豊かな子達・・でも他の教科(英語や国語)なんかはさっぱり・・
っていうのもあるらしいです。要するに興味がないのでしょうね~。
長男の同級生の化学満点君は国語が壊滅的で、結局後期の
化学だけが入試科目の大学に行きました。(もちろん満点)
そうか~そろそろ次男君も方向性を考える頃なんですね。
ってうちもだわ^^;長男に気を取られてた・・。

公立中だと「変わった奴」と言われそうな子達も、
同じような仲間が集まる学校だとみんなに認められて
生き生きと過ごせるようです。
うちは平凡君なのでそういう人を楽しんでいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。