子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文理選択の秋

2012.10.30 (Tue)

先日、次男の学校の保護者会がありました。

1年の今頃といえば、文系・理系の選択についてが主な話でした。

これって結構大事な選択ですよね・・。

長男の同級生にも、3年で文転して独学で足りない教科を勉強して

東大に合格した人もいますし、理系で受験して浪人から文転した

人もいます。何になりたいかはっきりしていない人にとっては

とても迷って、数学が苦手だから文系とかって選び方も

してしまいます。私もそうでした。

でも後で変わろうと思ったら、独学しなくてはいけない教科があり

かなり大変なので、しっかり決めなくてはいけません。


今は就職難ってこともあって女子にも理系が人気だそうです。

次男の学年全体でも文系と理系の志望者は1対3くらいの

割合で圧倒的に理系が多いそうです。


次男は理系です。

そこでは迷いはなさそうですが、「物理より生物を選ぶ」

って最近言っています。え~良いの???って感じですが、

物理は点数がとれそうにない・・そうです。

そんなにテストが悪いわけではないのに・・・早すぎる決断・・。

次男たちの学年からセンター試験も大きく変わるようです。

自分の受けたい大学の情報をよく見てから科目選択も考えるように

・・ってことなんですが、医学部の場合、センターの結果次第で

志望校変更ってこともかなりあるので、

化学と生物で受験できる大学がどれくらいあるかを

調べておかないといけないです。まあ、今までも理科2科目のところが

大半だったので、化学・物理・生物から2教科になるのでしょうが、

大学がまだ方針を出していないところもあるようです。

センターが大きく変更がある年って混乱しますよね。

物理も(捨てずに)頑張れば、理科3教科の医学部も選択肢に・・

って親は思うんですが、本人は2教科でもやっとなのでしょう。


社会は地理を選択するようです。

これは私の勧めもあってです。

日本史は時間をとられすぎます。地理は点数がとりにくいらしいですが、

センターしかなく100点満点なので、2次にもある他の教科で

しっかり点をとる方が良いのではと思います。
(傾斜配点を設けているところは、数学や理科の比重が大きいし)

何より今の担任が地理担当なので期待が持てそうです。

日本史の先生が長男たちの先生だと対策はほぼしてくれません。

長男が予備校に行ってみて、圧倒的に理系は地理選択が多かったそうです。

そんな色々なことを総合して、地理に決定しました。


そうそう、1年の今は現代社会を習っているのですが、テスト前に必死に

現社の勉強をしているクラスメートに、次男とお兄ちゃんがいるO君が

「現社って入試に要らないよ」 って言ったそうです。

「え??マジ??な~んだ、じゃあしない」とクラスメートたち。

先生すみません、余計なアドバイスをしました・・。



高校に入学して早くも半年以上が過ぎ、文系理系の選択、理社の選択など

じわじわと次男にも大学受験が近付いて来るんだな~と思いました。


高校の保護者会も長男の時からすべて参加してきましたが、

事あるごとにされる先生方の

「授業に集中し宿題をきちんとして、遅刻もせず容儀面も
きちんとしていた生徒が最後には合格を勝ち取る」

みたいな内容の話・・・実際はどうなんでしょう。

「要らないと思う授業中は他の勉強をして、宿題もろくに出さず、
遅刻の常習犯で真面目じゃなくても勉強ができれば合格する」

って長男が笑って言っていました。

「先生の話、ウソだわ、宿題も無駄に多すぎるから時には取捨選択も必要」って。

合格したメンバーを見ると・・・なるほどね!
(特に京都大合格者はユニークな人が多いです。)

もちろん先生方の理想の生徒さんもいるんですが・・。
(東大合格者や医学部推薦の人がこちらのタイプかな~?)

まあ、学校はそんなこと言えませんからね~。


自分の志望大に行くのにはどんな力が必要で、自分には何が足りなくて

そのために今、どう対策すればよいかを冷静に見極め実行できる人が

最後に成功するのかな~って思います。

それが真の賢さなのかもです。







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちわ

misaさんのブログを読んでると、次男君のお話だけど、センターが刻一刻と迫って来るのを感じます。

つい、この前だった我が家の受験狂想曲。
もう遠い昔・・・
システムが毎年変わるからかな?うちの息子達は2人ともセンターは現社の選択でした。でもって、「しまった!」となったらしく(ふたりとも!笑)次の地理を急遽受けた いい加減な奴らです。

長男の高校でも先生達は同じようなこと言ってましたよ。ほんとアテにならんというか・・・。でもって、成績優秀な子には「推薦は他の子に譲って自力で受かってくれ」

振り返れば、うち長男は浪人して進む道も全然違って、またまたプー太郎にもなったけど、なんか合ってるのかなあなんて思う今日この頃です。

長男くんはじめ、次男君の選択、娘ちゃん、温かい春を迎えるためにこの冬を乗り越えましょうね。応援してま〜す!

医学部ではないので

笑い話として…
長女は現役で世界史を、浪人で倫社を選択しました。
バカでしょう。でも好きだったんですよ。
公務員は落ちたけど、公務員試験勉強には役立ったそうです。
だから科目の選択を損得でしない次男君は好きですよ。
娘達の高校は中堅校で、スーパーエリート君はいないので、先生の言われるような生徒しか合格しません。学校の狙いは「底上げ」では!?

なまわさびさんへ

次の地理を急きょ受けられる時代だったんですか??
そこにびっくりしました!(しかも兄弟お二人ともなんて^^)
最初に申請した科目しか今は受けられない様です。
理系だからか、うちの学校だけか・・ほとんど地理・日本史・世界史の
中からセンターの科目を選ばされます。

ほんと次男にもセンターが刻一刻と・・・あ、うちにはまさに直前の
長男がいました~(苦笑)
うちも受験狂騒曲。お金が大きく減って予定が狂ったことと、
浪人しても受かる保証はないってこと以外は
いつか「よかったかも」と思えるんでしょうね。
でももうこの1年で私立に1年行かせたくらい諭吉様が
家を出て行きましたよ~(涙)

学校の先生が求めるのはさらに「部活も最後までこなし、
学校行事やボランティアにも熱心な生徒」らしく、
私は何人産んでもそんな子はうちにはできないや~って思いました^^;。

あ、なまわさびさん!
私も最後に裸でお風呂掃除派です(笑)
とても人さまにはお見せできない姿です。




はーこさんへ

浪人で長女さんは倫社を勉強しなおしたんですか?
でも「好き」って理由、倫社の先生が聞いたら涙が出るかも^^
そして大学受験だけでなくその先の人生に役に立つっていうのが
本当の意味での「勉強」ですよね。
倫社って「ルソー」とか出てくるやつですよね?(その程度の私・・)
私もですが、息子たちも倫社は習わないと思います。

先生の求める生徒は、中学まではうちの子達も
たぶんそうだったと思うんです。
だから「そうだよね~」って思いながら聞いてきたんですが、
長男の大学受験が終わって、結局そうじゃなくても合格を決めていく子が
いるという現実を見せ付けられたってわけです。
それに完璧にこなすのはかなり能力も必要って。
だからちょっとひねくれて受け止めている私です(苦笑)
はーこさんのおっしゃる「底上げ」って意味はわかります。
やはり親としても完璧はムリにしても
ちゃんとしていてほしいですしね^^




今になって思えば田舎の(?)トップ高は「社会のトップに立つ人間」を育てようとしているように思います。
部活もしながら勉強もこなせるマルチなスーパーマン・・・まあ文武両道なんですけど、
社会に出たら遊びも自分のための勉強も限られた時間を有効に使わないとできません。
もちろん遅刻なんてもってのほかですもんね^^;(←うちは常習犯(><))

まあ学校側の考えは「猶予の浪人期間」も加味したうえでですが、「大学に受かるための勉強」だけを考えているわけじゃないですよね。
ずいぶんのんきで鷹揚な気がしていましたし、
そんな勉強の仕方じゃ高校の望む高い場所の大学へ行けるひとなんて限られてくるでしょうに。
と思っていたのですが・・・

それができる人間がたぶん社会をひっぱっていける人間なんだろうな、と、
今になっては思います。
お医者さまには無縁の話なので、misaさんのご家庭にはあてはまりませんが、
勉強だけやってきていい大学に入ったはいいが、就職ができない子や、
就職はできたが使えない子が、ほんとうにたくさんいるようなんです。現場の話を聞いていると。

で、長男のまわりに居たスーパーマンではなかった子たち・・・もちろん両立できなかったのは勉強のほうですが(笑)
は、どうなったかと言えば、
受験には失敗しましたが、良い就職先をゲットして、きっとそこで社会を担うひとたちになって行きそうです。
一方、彼のキャパにしては高い大学を望みすぎて叶った長男は、就職は彼本来の分相応な場所を選んだのですが、
まだ役に立っておりません(笑)
早く自覚を持ってくれるといいのですけどねー^^;

あっ!確かに
>授業中は他の勉強をして
>自分の志望大に行くのにはどんな力が必要で、自分には何が足りなくて
そのために今、どう対策すればよいかを冷静に見極め実行できる

それができることも能力だと思います!
時短できてほかのことに時間をまわせる能力って重要かも!

かといって、長男さんがこれまで過ごしてこられた経験、
これから次男さんが過ごされるであろう高校生活。
勉強方法も含めてたぶん回り道のように思われるかもですが、
それって無駄じゃないと思います。今後絶対生きてくる経験だと思います^^

うちも文理選択の締め切りが最近ありました。

次女は文系、日本史選択です。
受験科目は国語、数学、英語になると思います。
国語、数学が苦手教科になりつつあるので頭がいたいなぁ。

どういう対策をとって、それをコツコツ実行できる人が成功するのだと私も思います。

入学して早7ヶ月、入試なんてあっという間に来るんでしょうね。次女はまだ先のこと、って感じでのんびりしちゃってるので、大学受験は甘くないってことを自覚してほしいです(汗)

非公開コメントさんへ

息子さんはまさに学校が求める生徒の理想像だと思います☆
部活に在籍していてもしっかりやり通した人はほんのごくわずかだった
様です。(辞めなくても練習に行かない日が多かったり・・)
息子さんはそのうえ文化祭まで・・。
きっと焦りながらもかなりのスピードで追い上げているはずです。
最後の最後まで受験ってわかりませんもん。
部活や学校行事で培った力が後押ししてくれるでしょう!


高校生で多方面に活躍する息子さんを見ることができて
非公開さんはとっても幸せだと思います!


anonさんへ

anonさんが学校の先生だったら良いのに~~^^
とっても先を見据えたアドバイス、経験談、なるほど~です。
「社会のトップに立つ人間」よく言われます!同じだ~~


スーパーマンだけが受験に合格するっていうような言い方をするから
「違うじゃん!」ってなるんですよね~。
長男さんの周りにいたスーパーマンじゃなかったお子さんたちの話、
とっても勇気づけられます!!
勉強だけではだめなんだと強い信念?を持って育ててきたつもりでも
実際に大学受験などを経験すると、信念も揺らぎ、
「もっと早くからしっかり勉強させるべきだったか・・」とか
後悔に似た気持ちもありました。
でも私よりも子育ての一歩も二歩も先を歩くanonさんに
やはり勉強だけではだめ、そう言っていただくと
なんかホッとしました。
とはいえ、遠回り中の長男(どこまで遠回りするか不明)
が合格をしないとまだまだ気が休まりませんが・・。


長男さん、まだまだ始まったばかりじゃないですか~!
きっとそこでスーパーマンになりますよ☆
スーパーマンの母のanonさんはスーパーウーマン??


バンブーさんへ

次女さんは文系ですか。
国・英・数が受験科目、まさに1・2年の勉強がカギですね!!
苦手教科って、苦手→勉強が乗らない→点数がとれない→さらに苦手意識っていう
負のサイクルに陥りがちですよね・・^^;
特に国語はセンスも必要なのかな?(日本人なのに^^;)
うちも国語にはセンターで泣かされました。

長女さんとはまた違った高校生活になりそうですね!
バンブーさんにとっても子育てのラストスパートの3年間、
しっかり楽しんでください☆
「大学受験は甘くない」落ちて初めて痛感するのかもですね(苦笑)
長女さんがあまりにも順調だったから、次女さんも危機感が
わかないのかもですよ~。
うちの次男は危機感わきまくりです~!!

非公開コメントさんへ

コード記入ミス??
息子さんにもそんな失敗があるんですね?!
意外です。でも肝心のセンターとかにそんなミスをしないためにも
良かったかも・・と思えば良いですね。
センターではやはり考えられないミスが本当にあるようですから・・。
現役生は今、いろんな模試に追われると思います。
浪人生の方が模試は少ない気がします。
結果がよい時は自信に、悪い時は本番でなくて良かったって
前向きに行きましょう!!

うちの子供たちもタルタル苦手ですので、卵サンドの具のようなものを
横に添えたら喜んで食べていました。
エビもサクサクですよね!!
美味しいご飯だと自然にみんな笑顔になって気持ちよく
一日が終えられますね。
きっと息子さんも、「さあ、勉強頑張ろう」って思えるでしょう。

長男、明後日が誕生日なんです。
昨日くらいから「あ~この日から陣痛が始まったんだ・・」とか
19年前のことを思い出しています。
料理は食べさせてあげれないので、
今日はプレゼントを買いに行ってきます!!

非公開コメントさんへ

ありがとうございます!!
今、メッセージをみんなで書いて明日中に到着するよう
夫と娘がプレゼントを宅急便に出しに行きました。
いつか親のの気持ちがわかればそれでいいと思います。

itikaさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます!

高2の娘さん、もう高校生活も半分終わりましたね?!
部活も勉強も頑張っているとのこと、とても素晴らしいです☆

うちの子達のような進学校は同じような志の子がたくさんいるってところが
刺激もあり励ましあえるのですが、欠点はよほど優秀でないと
その他大勢の中に埋もれてしまう・・ってことかもしれません。
娘さんの学校はのんびりしていても先生方が熱心のようなので、
是非上手く利用してはいかがでしょうか?!
私の知り合いの母は「先生を利用しなさい、タダなんだから」と
子供たちに言っていたようで、子供たちも先生をいつも捕まえて
質問していたようです。その結果3人ともすごい大学に塾なしで
合格しましたよ!
熱心な生徒にはきっと先生方も好印象を持ちしっかり教えてくれると
思いますよ。

またいつでもご訪問お待ちしています。
受験生の母は孤独で不安、これはどんな進学校であっても同じなんです。
非公開でも全然かまいませんよ~!


itikaさんへ

私も土日は家族がいて同じ状況です。気になさらないでください☆

推薦・・我が家は大学では推薦に縁がなかったので、的を得てないお返事だったら
ごめんなさい。
指定校推薦ではないのなら、もちろん不合格の可能性もありますね。
今回の次男の保護者会でも、「推薦で合格できるのは受験した人の
3~4割程度」と言われていました。推薦だから受かる可能性が大きいのではなく
あくまでも一回チャンスが増えただけととらえるべきでしょう。
学校の評定も良くて、自己アピールもしっかりできる力、
そしてアピールできるだけの学校生活での活躍などがあれば
チャレンジしても良いと思うんです。
推薦を受けるには、論文や面接の練習にかなり多くの時間がとられます。
その時期はみんながセンターに向かって追い込みをかける時期。
受かるかわからない推薦に多くの時間をとられるリスク、あせり、
受からなかった場合センターにすぐに方向転換できるか・・。
その辺りを充分に考える必要があると思います。

推薦にもいろんな形があり、娘さんの希望の大学は推薦入試だけで
合格が決まるのでしょうか?
(医学部の場合はセンター試験を課す場合があるので・・)
もし理系を希望なら、化学・数学の評定も響くかもしれませんね。

ある先生が推薦入試の希望を募る時にこう言ったそうです。
「推薦は余裕のある奴だけ受けろ」
この余裕っていうのは「一般入試でも充分に受かる力がある人」という
意味だそうです。
この言葉、私もいろんなケースを見てきて大いに納得します。
合格した人は「一般でも充分に受かったわ」って人ばかりでした。
イチかバチかで受けた人は不合格が多かったです。
そして結局前期試験でも不合格で浪人しています。
(息子の周りのケースだけですが・・)

うちの次男も高校は推薦でしたが、塾の先生から
「落ちても一般で受かりますから、チャンスと思ってください」
って言われました。私もよほどのことがない限り受かるな~と
思っていたから納得でした。

やはりまずは志望大の一般入試での合格レベルまで学力を
上げることだけ考えるべきでしょう。
もしそれに到達すれば、自然に推薦の道も考えられるし
学校も勧めてくれると思います。
その時は自信を持って「私も推薦を希望する」ってお友達にも言えるのではないでしょうか?
今は自信がないから言えないんでしょう・・。
まだまだ2年生、苦手を克服することに力を注いではどうでしょう?!
推薦はその結果かな・・と私は思いますが・・。

私は次男には「内申が5教科はオール5、模試でも9割以上が
続けば推薦を受けよう」ってボーダーを示していました。
娘さんの大学の推薦を受ける目安があれば先生に聞いてみて
目標にしてはいかがでしょうか?









itikaさんへ

私もよく「あたかも自分の意見のように」ここで皆さんに頂いた意見や
先輩母からの情報を子供に伝えています!
同じですよ~!
子供って落ち着いているときに話さないと聞く耳もたないことも
ありますから、娘さんが聞いてくれて良かったですね!!
来年の今頃は「推薦でも一般でも大丈夫」って言われるくらいに
なっているといいですね☆応援しています!! 
お友達のように「推薦受ける」って今頃から公言するよりも、
娘さんのように心に秘めて頑張れる方がかっこいいです!

さて、社会ですが・・うちの次男「地理選択」と書きましたが、
正式には地理Bと世界史Aの選択です。
日本史でも世界史でもBを選択した教科以外からAを選択します。
でもセンターでは理系は1教科だけでよいので地理Bで受験になるのです。
娘さんの高校のどちらともAっていう場合は、第2志望の大学の
指定からセンターは「政治経済」で受けることになるのでは??
第1志望に必要なくても、第2志望に必要なら受験しなくては
いけないですよね・・。
それに1年で習ったものをセンターの科目にって忘れていることが
多そうですね^^;


学校によって履修の仕方が違いますね・・。
娘さんは御存じではないですか?おそらく説明を受けていると
思いますが・・。
理系で社会の独学は今のところ私は聞いたことありません。
たとえば医学部で3教科理科が必要な大学の場合、1教科を
独学ってことはありますが。
なぜにAなのか疑問→私もそう思います。
地歴よりも政治経済の方が点数がとりやすい?という判断??
先生に聞かれると良いかもしれないですね。
お役に立てずすみません・・。

itikaさんへ

お天気が悪いと私も動きが悪くなります。
こちらは晴れてはいますが、風が強いので今日はブログ更新でもしよう~って
家にこもっています。

うちの子達も「倫理」習っていません。政経も習いません。
私も昔「現社」と「日本史・世界史」でした。
でもitikaさんのコメントを見て、ざっと調べたら、
どうやら現社・政経・倫理あたりは地歴に比べて
かなり短い勉強期間で独学でも点数がとりやすい教科とのこと。
だから娘さんの学校、もしかしたら直前に対策をされるのかな?
と思ったりもします。
娘さんの「たぶん・・」ってところがかわいいです。
それに檄を飛ばすitikaさん、目に浮かぶようです。

娘さんが聞いてきた結果、また教えてくださいね?!
自分の行きたい大学のセンター・2次の教科をしっかり
調べておきなさいと次男たちも厳しく言われました。
それによっては受けたくても受けられない大学があるからと。
娘さんにも良い機会だったかもしれないですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。