子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪人だから・・・

2012.12.04 (Tue)

12月に入りました。

大学の要項の取り寄せ、前期試験のホテルや交通機関の予約もしなきゃ

と思い、長男に会った時に機嫌を見計らって

「センターがとれなかった時は?」そう聞いてみました。

第1志望大で頭がいっぱいの長男に

「センターで得点が思うように取れなかった場合」のこと

を考えさせる。そりゃ~当たり前だろ~って思うのですが

そう切り出すだけでテンションが下がるのがわかります。

単純な男です

まあ、もちろん考えてないわけではないようで・・・その時に

口から出た大学名を聞いてビックリしました。

全然私の考えていなかった大学でした。(地理的に)

その時はやんわりと反対したんですが、家に帰ってからもずっと

考えて・・・「チャンスが与えられるならどこでも良い!!」

そう私の気持ちも少しずつ変化していきました。



で、私が「ホテルの申し込みとかあるから前期・後期ともに
考えられる大学を挙げておいて。」とメールすると

「担任と相談してみる」とのこと。面談を申し込んだみたいです。

その結果

「センターが89%以上なら第1志望大、88以下ならA大かB大。
ただし88でも浪人覚悟なら第1志望大を挑戦してみる価値ありだって。」

との返事が返ってきました。A大は長男が口にした大学、B大は私も

ここだろうな~って予想してもう願書の取り寄せを申し込んでいた大学。

的確な答えが担任の先生から返ってきて長男も納得のようです。

さらに詳しい目標まで・・。1%で受ける大学が大きく変わってくるなんて

本当に厳しいな~~あらためて思いました。

でもそうやって目標を具体的に示されることできっと燃えることでしょう。


その後「A大とB大の赤本は買わなくていい?」とメールすると、

「受けることになったらどうにかするわ。
まあ、第1志望大に行くよ!(笑)

と・・・。まったく・・・。

「せっかく浪人したんだから自分の行きたい大学を挑戦したい」

と思う長男と「浪人だから少しは慎重になろうよ」と思う私。

同じ「浪人だから」でも意味が全然違います。

現実的な大人の女と夢追う若者。

ハラハラする半面その一途さがうらやましい気もしています。

「第1志望は譲れない」 進研ゼミか何かにそんな言葉がありましたね。

まさにそんなところでしょうか。(現役生じゃないのに~

そんな性格なので私の胃はキリキリ痛むのでしょう。
 
ただ・・先輩母から忠告されました。

「志望校は本人の意思で変えるなら良いけど、絶対に親の意向で
変更させちゃだめよ!!」

と。だからセンター後まではおとなしくしておきます。

まあ、ちゃんと第2志望を聞き出したので

早速ホテルなどを手配します。
(もうすでに第1志望大の時のホテルは予約済み)

第2志望大の赤本もこっそり準備しておこう・・。

「やっぱり必要なかったね」「だから要らないって言ったじゃん!」

そうなることを心から期待しながら・・
   


11月30日は私の誕生日でした。
「お誕生日おめでとうございます
長男からのたった1行のメールでしたが、覚えてくれてたようです。
記念に保存しとこう!


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

浪人の母の気持ち、よーくよーくわかります。
我が家は三人目にして、やっと地元に納得できる滑り止めがあったので、安全な指定校推薦に走ってしまいましたから。
でも予備校の先生にすぐに相談して、数字で受験を考えている長男くんなら、見極めはできるのではないかしら。地理的に想定していない大学まで検討しているなら、安易な考えはしていないと思います。
次女は現役でしたが、「できることはやりつくした。これで落ちたら縁がなかったと思って、地元短大に行く」と言ってました。結果は合格順位4位。彼氏は12位で「オマエみたいな無名校のヘタレがなぜオレより上だったのか、信じられない」と言われています。
次女は不器用、三女は器用に何でもこなすタイプで、何でもこなすから、大卒の学歴がなくても生きていけるだろうと踏み切ったんですけどね。
全力で目標に向かう長男くんなら、たとえアクシデントがあっても、必要な道が開かれると思います。(次女もセンター最難化の年でした)
それにお母さんの誕生日メールをくれる心のゆとりがある長男くんが、不本意な受験をするはずありませんって!

1%で受験する大学がかわってくるんですね、医学部受験って、ほんとうに厳しい世界なんだってあらためて感じました。

でも、「まぁ第一志望に行くよ。」の長男さんなら攻めの気持ちで突破すると思います!
いよいよ来月ですね。1年って早いですね、あっという間に次女も受験生になるんだろうな。
あ~頭が痛い。

misaさんお誕生日おめでとうございますe-312


お誕生日おめでとうございます

長男さん、メールでおめでとう言ってくるなんて素敵ですねェ。私の誕生日は「いい夫婦の日」なのですが、
息子が何も言って来なかったのでお昼頃「今日は何の日でしょう?」とメールしました。誕生日のことは忘れてたとしても「いい夫婦の日?」ってメールが返ってくるかな?と思っていたら夕方電話がかかってきました。
「今日はバイトの給料日だったのでずっとそれしか考えられなかった(笑)でも、おかあさんが給料日のこと知らないだろうしって考えて、、、やっと今思い出したハッハッハー」さすが我が家の息子です。引越しのことや、就活のことなど話しました。彼女の話はお正月に聞くことにします(笑)

はーこさんへ

> 浪人の母の気持ち、よーくよーくわかります。
共感していただいてとても心強く嬉しいです。
長男も次女さんのように不器用なのかもしれません。
だからやっぱり「これだけやったんだから悔いはなし」って
思えるくらいの積み重ねが必要なのです。
結果的に4位で合格の次女さんの経験、とても励みになります。

浪人の長男にとってセンターが難化した方がよいのか・・
易化がよいのか・・はわかりませんが、
どちらでも動じない実力が求められるのでしょう。
大学受験、子育ての中で大きな試練の一つですね?!
応援していただいて、とても嬉しいです!

バンブーさんへ

ありがとうございます☆

もっと長く感じるかと思った浪人1年間、短く感じました。
次女さんもすぐ来ますよ~(うちの次男もだけど・・)
考えただけで頭も胃も体中が痛みそう・・^^;
そう思うと日頃から「1点の重み」を意識させたいな~って
思います。

1パーセント、そんな指導は学校ではされなかったので、
やはりシビアだな~と思います。
ホントは長男もこわいんだろうな~
1年の努力が実るのか泡になるのか・・。
やっぱり親は神頼みしかありません(苦笑)

京都の母さんへ

「 最後まで僕に期待してくれてありがとう」
素敵な言葉のプレゼントだわ~(感激)私だったら泣いちゃいます。

私も長男への言葉を飲み込むこと多いです。
長男さんはうちと逆のタイプでしたか・・?!
それも心配だったんですね。
同じく浪人生の母に「そのくらい一途になれるなんてうらやましい」って
言われることがあります。そのお子さんはどこを受けたらよいのかも
決められないでいるとのこと。だから思い切り頑張れないのよって。
どんなタイプでも親の心配は尽きないものですね。
私も同じ歩幅で歩けているかな・・?

長女さんの体の不調は心配です。相当ストレスがかかっているんですね。
かわいそうに・・。やっぱり豚肉メニューで元気になってもらいましょう!!


次女さん、素直ですね!(笑)
言い訳がかわいい~
全然心配いらないですね!安心しました。
SometimeとSomething もう間違わないことでしょう^^
きっと彼氏君も良い子でしょうね。

菜の花さんへ

「いい夫婦の日」を思いつく(渋い)若者は
そういないと思いますよ~(笑)
長男ももし大学生だったら私の誕生日なんて忘れていると思います。
いや、100%忘れます(断言)
それくらいその時の生活が充実していると思えばね、それでいいんです。
だからこそメールも保存しておこうって思いました。

何の音沙汰もなく会話も少ない男の子が多い中、
息子さんとても優しいですよね。
菜の花さん、幸せだと思いますよ~。
彼女の話、お正月の御馳走をたくさん準備してから
聞き出しましょう!!
そしてここへのご報告もよろしくお願いします^^

itikaさんへ

心配して下さってありがとうございます。
私は毎日熟睡しています。おまけに食欲もあって太ってきています^^;

言葉かけ・・う~ん・・特別に要らないと思います。
受験に関しては学校や予備校から充分に(嫌というほど)言われるだろうから
もう親が何かをアドバイスなんてないんです。
子供が求めない限りはふつーにしてあげることが一番!
まあ、記事に書いたように宿泊・交通機関の手配やお金の振り込み
などなど秘書か事務員のようなお手伝いをするだけです^^;
こればかりは親でないとできませんからね。

苦手な教科に力を入れたらおろそかな教科が・・って
全教科が得意なお子さん以外はみんなこれで悩むんだと
思いますよ。もちろんうちの子達も・・。
娘さんだけではありません。
じゃあ次はどうしたらいいか?を考えるのが大事です。
それが受験勉強なのだと思います。
娘さんがテンション↓でもitikaさんは↑でいきましょう!!
ファイト☆

お誕生日、おめでとうございます!私は一足早く年を取りましたがね。(笑)最近は、ひっそりと年を取るのが好きです。

子どもの受験。親は自分のことじゃないから、子どもが本当はどう考え、どう感じているのかよく分からないことも多くて、悩ましいですよね。でも、季節はクリスマス、お正月、そして春に向かいます。それをゆったりと楽しみましょう。きっと子どもは自分の居場所を自分で見つけるはず。
…などと言いつつ、中3の長女の高校受験に振り回されて、上の子たちはほったらかし…というのが実情ですが。(笑)
長男の部屋にはいつのまにかシュウカツ用?とおぼしきバッグがころがっていて、次男は気がつけば学校で勉強してくるらしく帰りが遅くなっている。
おかげで私の胃は元気です。(笑)

Yさんへ

ひっそり年をとるのが好き?(笑)
40超えたらとっさに「何歳?」って聞かれてもわからなく
なりました。もう何歳でもかまわないかな~^^

いつも私の気持ちをほぐしてくださってありがとうございます。
長男とは距離が離れている分、お互いに良かったと思います。
もう「自分で自分の場所は見つけてね」そういう気持ちです。
ただ落ち込まれることだけがつらいだけです^^;

次男さん、いよいよ本気モードになったんですね。
現役生は余力がたっぷりあるから脅威!
Yさんの胃も健康で何よりです(笑)
娘さんに長男さんに・・それぞれに
次の居場所を探しているんですね。

クリスマスツリー飾りましたよ~(夫ですが)
大掃除もしなきゃ・・って
その前に忘年会ランチが4つ、懇親会が2つ、
楽しんできます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。