子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父といまどきの若い息子

2012.12.26 (Wed)


クリスマスも終わりましたね。

これから一気にお正月まで過ぎてしまいそうです。


12月の始めに夫が長男に会ってきました。

仕事でたまたま長男のいる地に行ったので、ついでに昼の数時間を

一緒に過ごしたようです。

私は長男が予備校に行ってからも保護者会が3回ほどあり

そのたびに会っていましたが、夫は夏休みに会っただけ、

おまけにお正月もセンター前で帰省できないので

会っておきたかったんでしょう。

ホテルで紹介されたてんぷら屋さんで御馳走したようです。

その後は私が行った時に必ず食べるロールケーキを食べに行き、

ユニクロでヒートテックを買ってあげて別れたようです。

たった数時間ですが、直接長男といろんな話をして、

美味しいと言って嬉しそうに食べる姿に安心したのか

上機嫌で帰ってきました。

「ホントは酒でも飲みながら・・が良かったけど」と夫。

まあ、そんな日もそんなに遠くはないでしょう。



夫の職場には若い人が毎年入ってきて、

年齢的に指導者の立場の夫から聞く最近の若い人(特に男)の話には

ビックリすることも多いです。

挨拶をしない、上司とコミュニケーションがとれない

先輩が仕事をしていても先に帰る・・などなど、体育会系で

「先輩の仕事を見て覚えろ」世代の夫には呆れることも多々あり、

それでも気長に接してきたようです。

でも最近入った若手君にはとうとう激怒してしまったそう。

それまでの態度も問題ありで他の同僚たちがいつもうるさく

指導していたようなのですが、ある日前日に自分の仕事が

終わらず先輩達に手伝ってもらって残業させたにも関わらず

一言のお礼の言葉もなく、次の日大胆に2時間も遅刻。

それを咎めた夫に向かって「いままでたった3回しか遅刻してません」

って口答えしたそうなんです。これに夫はキレました。



すみません、ありがとうございます、何かお手伝いはありませんか?

そんな簡単な言葉が言えればもっと上司にもかわいがってもらえるのに・・

夫の話を聞きながら、そう思うことが多いです。

だからこそいつも夫は「勉強だけができてもダメなんだ」と言うのでしょう。

親のしつけもですが、人間関係の経験も少ないのかもしれません。


で、人ごとではありません。

我が家にもいまどきの若者が3人もいます。

うちの子は大丈夫、なんて決して思いません。

だからこそ夫(父)から子供たちへそういうことを伝える機会も

有難いかな~と思っています。

次男もその話を聞いて「え~?!まず遅刻自体あり得ないのに
口答えするなんて・・・」と言っていました。



長男が予備校に行く日に夫が長男に

「もうお母さんを泣かせるようなことはするなよ」

そう言っていました。

私は入試のことだと思って、余計なこと言って~って思いました。

「俺も泣かせようと思って泣かせたわけじゃないんだけど・・・」

と長男。

でも、今考えればこれからの予備校生活とかも含めて

「泣かせるようなことはするな」だったのかな~と思います。

男として、そして父として・・・。


父と息子、今までは母親(私)の出番が多かったけど

たまには男同士・・もこれからは良いですね。

今の長男の一番の理解者も夫ですから。
(浪人経験者なので・・)

以前は私に似ていると思った長男の性格も、

最近はだんだんと夫に似てきた気がします。

やはり息子に与える影響は大きいのですね。


社会人になって「使えない奴」って言われるほど

親として悲しいことはないからですから

夫にはしっかりいまどきの若い息子たちに社会の厳しさを

伝えていってもらいましょう。



ちなみに夫が叱った若手君、さすがにその怒りのすごさに驚き
反省し、行動も改善されてきているようです。
きっと大人から本気でしかられたことがないのでしょうね。






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

旦那様、本当に優しいし親の鏡ですね。
長男さん、男同士でいろんな話をできて嬉しかったと思いますよ。
うちに男の子がいたら、どんな感じかな~って想像しちゃいました。

若手君のように本気で叱られたことがない若者って結構いるんでしょうね。
勉強だけでなく、社会のルールや常識をしっかり身につけなくてはいけませんね。

バンブーさんへ

夫は一人っ子なので、子供が増えるたびに喜んでいました。
私よりもよっぽど子煩悩、だけど思春期にはそれが子供には
めんどくさかったようです^^
やっと長男が男同士の良い関係になってきたな~ってところです。
親子の関係も少しずつ変化するんですよね・・。
でも男同士って女と違って何時間もしゃべりっぱなしは
ムリのようですよ(笑)
ほんの数時間くらいがちょうどよかったようです、お互いに^^

あまり若い子を怒ると「パワハラ」とか言われるんでしょうが、
やはりこの若手君以上のこまった君が今はたくさんいるのでしょう。
そして昔と違うのは、すぐに仕事を辞めてしまうこと・・。
上下関係を学ぶ機会ってやっぱり部活かな~って思うんです。
部活をさせて良かったな~って思います。
バンブー家の娘さんたちはしっかり者だから大丈夫だけど、
こまった君を彼氏にしないようにお気をつけください^^

私の夫はとっても厳しくて、パワハラ体質なんですよ。私も結婚の時「俺と俺の身内のことは絶対否定するな」と釘をさされました。(でも実母に愚痴を言えるので、大丈夫なんです~)
長女と次女も「公務員落ちたら死んでくれ」と言われました。でも長女は「自分で奨学金の手続きして、大学院行くし~」次女は「お母さんにお金借りてダブルスクール行って、受かったらバイトして返すし~」と我が道を行きます。
次女の彼氏くんのお父様も同じようなタイプで、思春期には盛大な親子喧嘩をしたそうです。深夜のコンビニバイトで自動車学校の費用も自分で出したそうです。
だから就職が決まれば、その先の心配はしていないんですよ。

はーこさんへ

ご主人の結婚前のセリフ、すごいですね・・^^;
でも逆にはーこさんもお母さんのことも否定していないってことですよね?!
そして娘さんたちにも厳しいんですね~?!
で、娘さんたちも負けてないし・・(笑)
きっとはーこさんが娘さんにとってははーこさんのお母さんのような
存在だから良いのでしょう。
弱いいまどきの男子君だと娘さんたちは満足しないことでしょうね。
たくましい彼氏君、いまどき貴重だと思いますよ☆

ウーティーさんへ

お金、次々に飛んでいきますよね?!
うちの長男も私立を受ける予定でしたが、受験料が6万円もするから
受けないって・・。どうせ受かっても学費がバカ高い私立の医学部には
行けないからもったいないと。やはりお金の面で気を使っているのでしょう。

「50歳になったら抱きしめて」良いですね~~!
私は合格したら抱きしめようと思います。
我が家の恒例ですから・・^^;
こちらにコメントをくださるanonさんは息子さんが就職で家を巣立つ時に
息子さんを抱きしめたら抱きしめ返してくれたそうですよ~。
素敵ですよね☆
そんな息子に成長してほしいな~って思います。
ウーティーさんの息子さんもきっと覚えてくれていて抱きしめてくれるでしょう☆^^

長男にメールをしてもこのところ返信も重要な時だけです。
それだけ集中して追い込みをしているんだと思って
そっと見守っています。
今の試練はきっと息子たちを大きく成長させてくれるでしょう。
社会に出ても少々のことでは負けない強い男になってくれることを
信じましょう!

ウーティーさんも良いお年をお迎えくださいね!
たくさん温かいコメントをいただき感謝しています。
来年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。