子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩の言葉は温かい

2013.01.25 (Fri)

魔のセンター試験から1週間が経とうとしています。

大きなショックをたくさんの受験生に与えたようですが、

できていてもできていなくても時間は淡々と流れていっています。

受験生を抱えた私が自分の想いを中心に

ひっそりと綴ってきたこのブログ。

そこにセンター後からアクセス数急上昇!!

初めて訪問される方がとても多く、きっとセンターの失敗、

医学部受験、浪人などなどうちの長男に共通点を見つけて

訪問して下さるのでしょう。

そしてそれだけ受験後につらい思いをされている方が

たくさんいらっしゃるのだと感じています。

でも、すみません・・現役でもセンター失敗、浪人しても失敗の

我が家の経験は逆に不安にさせてしまうかもしれませんね。


私も必死に自分の子と同じタイプの子、

そして合格を手にした子はいないか・・・

必死になってブログなどを探した経験があります。
 (以前にも書いたかもしれませんが・・)

それは大学受験ではなく、長男の高校受験の時です。

受験生の親って結構孤独なんですよね・・。

同級生の親には話せない部分もあるし

子供の前では明るく振舞わなきゃいけない。

で、必死になって探して・・・あるものですね。

まるでうちの長男ではないか?と思わせてくれるような同じような

タイプのお子さんの同じような受験、そして親御さんの気持ちの揺れ。

その高校受験の思い出をパソコンにかじりついてずっと読みました。

必死になって最後の最後に合格をつかんだそのお子さんの体験談が

不安でつぶれそうだった私の心にわずかな希望を与えてくれました。

ブログなんてお菓子作りぐらいしかのぞいたことがなかった私、

何度も何度も迷い、震える手で思いきってそのブログを書いた

anonさんにメールをしたあの時の緊張・・今でも覚えています。

そうしたら丁寧な、しかも心強い励ましの返事をいただいて・・・

それからずっとanonさんのブログには助けられました。

私のブログとは違い、お子さんの高校・大学受験を現役・浪人含め

いろんな方面からたくさんの情報をくださっています。

そして母親であるanonさんの気持ちも、共感するところが満載です。


もうすでにお二人の息子さんの受験も終えて、うちの長男に姿を

重ねた上のお子さんは社会人になりました。
(今でもこんな「男」に育ってほしいという
我が家の目標の息子さんです。)

でも、子供の受験で自分もつらい思いをされたanonさんはブログを

そのまま残してくださって、今年もセンターの後記事を書いてくださってます。

きっと落ち込んでいたり泣いていたりする世の母達が

放っておけないんでしょう。

良かったら皆さんのぞいてみてください。

 子育てを振り返る~普通(以下)の親から賢い子は育つの?

私はE判定から大逆転されたお子さんのお友達の話などに

今励まされています。



それからもうひと方、センター後の我が家を心配して、

御自分のブログに息子さんの受験を振り返り、記事を

書いてくださったなまわさびさん。

なまわさび本舗

いつもユーモラスで笑いなしでは読めないブログですが、

私のため(落ち込む受験生母達にも)に書いてくださった記事は

ユーモラスな表現ながらも涙が出ました。

でもでも元気が出ます。

挫折や失敗をたくさん経験した息子さん、この就職難の時代に

1か月ほどの就活で希望の職につけたのです。

失敗したその瞬間はつらくても、きっとその経験がずっと先に

大きな力となってつながっている。

でも、ぜ〜んぶあるから、
今があるんだよね!
人生に無駄なことなんて
ひとつもない!!



この言葉、いろんなことがあったからこそ言える言葉。

長男のように玉砕覚悟で初志貫徹しようが、

ランクを落とし安全な道を選ぼうが、
 
まったく考えていなかった学部に変更しようが、

どちらも間違いではない。

また浪人することになっても、それは必要なことだった。

そう思えます。

それからなまわさびさんが私のコメントにくださった返事も必見!
2010年のセンターで870取った子がいてね、
足切り心配してて小憎らしかった、大人げない人は私です。
だけど、その子、二次は残念でした。
足切りでダメかもと言っていたセンター撃沈の子は学校が猛反対する中、
意志を貫き逆転合格したのを間近で見ましたよ。


まさに家政婦は見た!じゃないけど先輩母は見た!です。

結局南極(なまわさびさん風)、何が起こるかわからないが受験、

そして人生も・・・。

そう思えば現実を受け止めてすぐにでも次に進もうじゃないですか?!

私は長男にメールしました。

まだ迷っている人に差をつけよう!!
5日迷っていたら50時間は差をつけられるよ~


って。そして速攻で赤本を送りました。



同じ想いをした先輩母さんたちの言葉にはとても励まされ、

勇気をもらいます。

ちょっと前に歩んだ同じ道、でも先輩だからそれからどうなった?

も経験されていてそれを踏まえてのアドバイス。

温かい先輩母さんたち(コメントをくださる方も含め)に心から

感謝します。

そして私もいつかそういう先輩になりたいと思っています。


追記 
anon家の名言
「受けな受からん!」 長男さんが言った言葉だそうです。
 ホントいい男だわ!博多弁で読んでくださいね。

確かに受けなかったら受かりません!!



なまわさびさんの名言
「成るようにしかならない」
そして今回こんなエールをいただきました!
受験生の皆さんに、「成るように成る幸あれ!」って

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

itikaさんへ

itikaさんもずっと読んでらっしゃったんですね?!
お二人のブログ!
それぞれの個性がありながらも、共通しているのは
お子さんのことを精いっぱい応援している=母の愛情
ですね。
anonさん、なまわさびさん、itikaさんがお二人のこと
OGのような存在と言ってますよ~~

私は不安材料ばかりを与える先輩?ですが、
そんなこともあるさ・・くらいで読んでいただけたら幸いです。
あ、チアのポンポンの色は「燃える闘魂」の赤でお願いします☆

ゆらさんへ

そうですか、息子さん、あのお仕事でしたか?!
とてもやりがいのあるお仕事です。
なりたかったんですか?!あ~なんか息子さんの
イメージがわいてきた~~^^

確かにスイスイ順調な経過をたどる子もいます。
今回も一緒に予備校に進んだ仲間の中で、なんでうちだけできないんだ~って凹みました。でもその想いは長男の方がもっとですよね・・。そんな中でも子供は何かを考え次の決断をしていくのでしょう。遠回りしても近道でもその先どちらがよいのかなんて誰もわからない。そう思わせてくれるのが先輩母達の言葉ですね。

ゆらさんへ

サクラがグレーに見えた・・・
ゆらさんの気持ちもわかるし、気持ちを切り替えた息子さんの気持ちもわかります。
もう心の中でピンクに変わりましたか?^^
うちはつぼみも落ちてしまった状態なので、
花が咲くことも・・・ね^^;

時間が経てば気持ちもゆっくりと落ち着いていきますよね。
でもゆらさん、息子さんの体も心配でしょ?
危険を伴うお仕事・・・でも使命感に燃える熱い男なんでしょうね・・・。ホントに頭が下がる思いです。

センターリサーチ

センターリサーチが返ってきました。三女は国立看護駿台D判定。でも地元予備校ではC判定なので、高2の頃からの目標は達成しました。二次試験は好きな教科なので、指定校推薦でなければ、国立看護に願書を出したと思います。
看護学校だからって、国立大に縁がないわけじゃないんだよって、言いたい気持ち。
おかしいのは、代々木がE判定だったこと。絶対受ける気ない人が出してるでしょ。
先輩ブログ母様には及ばないけど、今年受験した立場からの、ちょっとした援護射撃♪

こんばんは!お二方のブログ、拝見させて頂きました~!(*^。^*) とても元気になるお言葉がたくさん!!>< よりどころとして今後も拝見させて頂けたら~と思っております^^ ありがとうございます!(感謝!)

明日から願書受付ですね。。ぎりぎりまでリサーチしております。。汗)
すると、、追試の情報ゲット。。
なにやら本試より易化との事。
(しかも全教科)試験モニターのバイト等あるそうで、
そんな事つぶやいてるのを発見しました。。><

なんだか運要素含まれてる感否めず。。
トイック試験等のように、何度かチャンスを与えて欲しいもんですよね。。涙

兎にも角にも、語り継がれる試験になった事は間違いなさそうですね。。

はーこさんへ

はーこさんも3人のお子さんの大学受験を経験された
大先輩母さんです。
いつもどっしりと構えておられるから尊敬します。
私も娘の時はそうなれるのでしょうかね。^^

娘さん、出願校決定したんですね?!
判定と言っても2次試験ができなきゃ意味がない、
得意教科が2次試験なら合格可能性がグンと上がりますね。
きっと大丈夫でしょう。
もうこれからは2次に向けてGO!ですね。

ひなさんへ

お二人のブログ、すごく参考になるし元気をもらえますよね。
特に男の子のお母さん方なので、サバサバとしたところ、
でも全力で応援している姿は大いに共感してしまいます。
是非参考にされてください☆

追試???初めて聞きました(驚)
ひなさん、すごく調べまくってますね^^
ホントね~チャンスたくさんくれ~って思いますね。
でもたった一度だからみんなそこに本気で臨めるのでしょう。

今日から出願・・・。
今年は駆け込みの出願が多そうな気がします。
センターできた人はセンター重視の大学に、
現役生は足切りのない(基準の緩い)大学に行っておくれ~~~
っていろんな願いを込めて長男が2次試験の土俵に
しっかり立てるよう願っているところです。

ひなさん、負けずに最後まで応援頑張ろう!!
って心の中でひなさんに握手求めてます~

ゆらさんへ

ゆらさんも校門で見送った息子さんの姿、背中が小さく見えたんですね・・。
うちの長男も燃える男だと思うんです。
でもね、その燃える男の火が消えてしまいそうな姿はね・・たまらないですね。

サクラの木もセンター試験で一気に枯れかけています。
でもこの1年の努力でまだ根っこは死んでない、そう信じ
私は「花咲かおばさん」になります。
「枯れ木に花を咲かせましょう~~」って^^;

いえいえ、うちは指定校推薦で合格をいただいたので、看護学校で決まりですよ。もしもの空想の話です。
三女の高校は中堅校なのに、京大と阪大を受ける子がいるんですよ。
京大の子は笑顔でチョコをくれて、阪大の子は「赤本はまあまあかな」なんて、余裕綽々みたいです。

はーこさんへ

そうですか?!空想でしたか(笑)
もうしっかりと道は確保されていたんですね。
でも合格をいただいた後も勉強を怠らなかった証拠じゃないですか?!
それも素晴らしいことです。

京大は思いっきり2次重視の大学だと聞いています。
阪大はわかりませんが・・。
でもそのレベルはどんなセンターでもぶれないんですよね・・。
って医学部志望の長男もそんなレベルにならなきゃいけないんですけどね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。