子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退寮、そして我が家へ

2013.03.13 (Wed)

2月の終わりに退寮しました。

自分で荷物をまとめておくように・・と言ってから退寮日まで3日間。

私が午前中に寮に到着した時には、まだ段ボール箱6個しか

荷物を詰め終わっていませんでした。

それから布団、生活雑貨などを一緒に詰めてクロネコさんが

荷物を引き取りに来て・・最後の大掃除をしました。

男の子の1年間の1人暮らし、

きっと長男はまだましな方かもしれませんが、

それでも部屋の隅は埃だらけでした~。

1年でもこれだけなら、大学生になって何年も住んだら・・恐ろしい・・。

花粉だけでなくハウスダストにもアレルギーがある長男、

こんな埃の中にいて、でも我が家よりこの1年アレルギー症状が

マシだったとのこと。(うちの埃の方がすごいのかぁ??)

それから洗面所・ミニキッチン・トイレ・風呂場を磨いて、

床・エアコンのフィルターも掃除して綺麗にしました。

最後のゴミを長男が出しに行っている間、私は深くお辞儀をして

「ありがとうございました」

と1年間過ごした部屋にお礼を言いました。

希望を持って入寮してきたあの日から1年間、

この部屋でひとり泣いたことも落ち込んだこともあったでしょう。

考えるとジーンとくる想いがありました。

でも恵まれたこの部屋で無事に1年間過ごさせてもらいました。

感謝です。

玄関では寮監さん夫婦が笑顔で見送ってくださいました。

「2人とも超優しかった」と長男。こちらにも感謝感謝・・です。



たった1年ですが、私も数えてみれば7回ほど訪問していました。

いつかきっと良い思い出になるでしょう。


半年ぶりくらいに家に戻った長男、

(当たり前かもしれませんが)ふつうに溶け込みました。

もっと最初はぎこちないかと思いましたが・・。

夫も「やっぱり家族がそろうって良いな・・。」と。

でも不思議なんですが、長男がいなかった1年間、次男が長男の

役割をしていたような気がするんです。

特にこれってことはないのですが・・長男がいないと次男って意外に

しっかりしてるんだ~って思ったものなんです。

私の話し相手にもなっていましたし、頼りにもしました。

でも長男が戻ってきたら・・前の次男に戻った??・・

兄弟でも立ち位置があるのかな~?一歩引いている感じです。
 
でも次男にとってはどんな学校の進路指導より目の前に

厳しい現実の中を生きている長男は刺激になるでしょう。



段ボール8個と衣装ケース8個の片付けも終わりました。

すっかり4人の生活になっていましたので、収納場所の確保が

大変でした。洗濯回数も増えました。

長男は先週から地元の小さな予備校に通っています。

もう来年に向けて・・スタートしました。

毎日のお弁当作りも再開です。

私は去年長男を手放したつもりでしたが、

神様に「もうちょっとしっかりしつけをして社会に出すように」

と返品された感じです。

思いがけずまた長男と過ごす時間を与えられました。

今度こそ「この子ならどこに行っても大丈夫!」

そういう状態で手放せるようにしなきゃと思います。



   皆さんのたくさんの応援に元気と力をもらいました。
   どんなにつらいことがあってもやっぱり子育てって
   楽しいですね。
   






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「ありがとうございました」のあたりから、涙が止まらなくなってしまいました。
失意のなかお世話になったひとや場所にきちんとお礼を言うことができる長男さん。
ひととして合格です。合格以上の称号をあげたいです。

神様はこのうえ人間的になにを望んで試練をあたえているの?と思ってしまいますが、
これからの1年は、misaさんや長男さんや家族さんにとって、必要な1年なのだから費やす時間なんでしょう。
いや、
「あの1年があったよかった」と言える1年を、ご家族みなさんで築く勢いで過ごしてください。

あ、だからといって頑張れと言っているわけではありません。
misaさんの
>どんなにつらいことがあってもやっぱり子育てって楽しいですね。

この言葉がすべてだと思います。

母は、どんなことがあっても見守っている。味方でいる。
私もこの1年、仕事のことで悩む長男と話しながら泣いたこともありました。
「がんばって、限界までがんばって、でももう無理だと思ったら帰ってきていいよ。そこの見極めを間違っちゃダメよ。
どんな子どもでも、たとえ引きこもりになっても、
生きてくれさえすれば親はそれだけでいいとよ」
と言って子どもを泣かせたこともありました。

人生には大なり小なり試練が必ずあります。
misaさんの長男さんは、社会に出るころには、
そんな泣き言さえ言わず乗り越える強い男に成長するでしょうね!

これからも応援します。がんばりすぎずに応援します^^

anonさんへ

長男、やっと今の予備校に対しても納得して先生方を味方につけ始めた
ようです。これがやっぱり長男らしい・・正解だったかなと
思っています。とはいえ結果が出せるか不安ではありますが・・。
私も頑張りすぎず^^;応援します!
この1年も楽しみます☆すでに長男に振り回されていますが、
この男、ホントに単純で面白いヤツです^^;色々と・・・。
返品の品(長男)はちゃんと検品してまた出荷しなくっちゃ
クレームが出ますもんね(笑)

長男さんもあれからも色々あったんですね。
anonさんの長男さんへの言葉そして涙、母の愛ですね。
涙を流しながら聞いていた長男さん、きっとその母の愛を大事にし
乗り越えていかれるでしょう。
そしていつかお子さんができたら、また受けた愛情を注げる
素敵なお父さんになることでしょう。
あ~でも彼女さんいるからうちの娘のお婿さんには
なってもらえないんだ~残念!!^^

いつまでも親の心配は尽きないですね。
それでも振り返れば楽しいのが子育てなのでしょう。
anonさんもまだまだ卒業ではないのですね。
子育ての卒業っていつ??なのでしょう・・ね。



京都の母さんへ

京都の母さんの本音は私の本音でもありますよ~~
私もできた人間ではありませんので思うところは色々あります。でも結果はかわりませんからね~。
そう言って下さるだけで嬉しいです。

次女さん、どうですか??
心配です・・。女の子の世界はね・・今からうちの娘もそんな年頃に入るんですが・・。
京都の母さん、明るくどっしり見守ってあげてくださいね!

miwakoyokohamaさんへ

最初のご飯・・あれ?何だった??^^;
でも「舞茸のてんぷらが食べたいな~」って長男が何気に言った次の日にそれを調理してたら、夫が「お前が食べたいって言ったからだな。俺が言っても作ってくれないのに」って言っていました。だって息子ですもんね!!(笑)
お弁当も息子だから頑張れる!!
これから新高校生の息子さんのお弁当、楽しんでくださいね~!!早起きはつらいけど・・

体力と精神力、ホント大事です。
1年ぶりの自転車で予備校の往復だけでも筋肉痛らしいです・・。あ~どんだけ体力ないの??って感じですよ。

itikaさんへ

とうとうitikaさんも受験生の母ですね。
私には女の子のお母さんの先輩でもあるitikaさん、
こちらこそよろしくお願いいたします☆

未熟なまま受験生の母を卒業するのが本当はすごいんですよね(笑)
私は長男が合格できてもまた次男が受験生、
4年続けて大学受験生母、なんかベテランになるのは
実は不名誉なのかも・・^^;体が持つかな??

今年は北海道は大変な気候でしたね・・。
そんな北国に育ったお子さんたち、強いと思いますよ~!

今年1年、一緒に泣いたり落ち込んだり(そして最後には笑えるよう)しましょう!!

misaさんの気持ちが痛い程分かりました。
misaさんの心ある文章やメッセージで、いつも励まして頂いていました。

昨年ダブル受験だった我が家は、二人とも落ちてしまい、親兄弟に
「母親が期待しすぎるから。」「子供がかわいそう。」等と言われ、自分を責めたりしました。
この一年も様々な事がありましたが、終盤には「今が一番充実した時なのかもしれない」と思うようになりました。
本当に、子育てっていつでも楽しめるものですね。^^


今回、何とか合格する事が出来たのですが、発表を見に行った息子から、「ありがとうね。」と言われ、
本当に嬉しくて涙が出ました。
きっと息子さんもその一言を言いたくているに違いないと思います。

ともに一年間頑張ってきた友達が二浪目が確定してしまった時に、
「自分はいいんだけど、親に申し訳ない。。」と言ったそうです。
自分が傷ついているのに、親を気遣うその心が、胸に詰まりました。
息子もぐっときたと言っていました。

うまくまとめる事が出来ないのですが、心からmisaさんと息子さんを、試される北の大地より応援しています。

ひなさんへ

息子さん、合格おめでとうございます☆
応援していた皆さんの結果が気になっていました。
息子さんの一言に一年の苦労が吹き飛んだことでしょう。
御礼がきちんと言える息子さん、素敵です。
周りの人って時として無責任に人を傷付けますよね。
でもわかって欲しい人がわかってくれていれば十分です!

息子さんのお友達の言葉、胸にきます…
うちの長男もそう思っているのかな…って重ねてしまいました。
でも来年はきっと大丈夫!そう信じてまた応援していきます。
信じてあげられるのは親だから…です。
長男は合格を決めた友達の励ましでまたやる気が出ました。
だから息子さんもそのお友達のことを忘れず時々は励ましてあげて下さい。きっと嬉しいと思います。
私もひなさんの励ましがとても嬉しいですよ!


「子育てってやっぱり楽しいですね。」
にハッとさせられました。

次女、最近はこっちからテストの結果を聞かないと何も言わないし、先のことを考えているんだろうか?とかグダグダ考えて私ひとりヤキモキしてました。

春休み、ちょっとリセットして次女と向き合おうと思います。

家族が揃うとやっぱり嬉しいですね。
一人増えただけでも洗濯の量ってホント増えるけど、なぜかよ~し!って気合いがはいります。
長男さん、misaさんのお弁当で気分もあらたに頑張れますね。



バンブーさんへ

成績見せないなんてうちではごく普通です(^^;;
子供もカッコ悪い所は見せたくないものなのでしょう!
そんなところもかわいいじゃないですか(^-^)
きっとなかなか思うようにいかないのでしょうね…
春休み、励ましてあげて下さい!

長男、洗濯しなくてよくなって楽だそうです。
服もくしゃくしゃで、全部畳み直しました^_^;
ニットも一枚縮んでました(苦笑)
お弁当は次男のを作っているので、ついでですが、全体的に1人増えると家事の量が増えるものですねー
早く合格して出て行ってもらわないとね!



やはりあの学部のむずかしさを感じますよね。。。
ほんとのちょっとのことなのだと思うのですが。。
でもでも長男さんが、実家にもどられて、
毎日の様子がわかるのはとても安心でうれしいことですよね。
この新しい一年がどうか守られますように!
応援しています♪

つとさんへ

医学部受験は多浪、再受験生が沢山いて独特な世界ですね。
東大目指している人は何浪してまでも…とは思わず私立やランクを下げていくようです。
不安もありますが、長男、家に帰って精神的に安定しています。小さな予備校ですが、苦手を潰して力をつけるには大手よりも長男にはあっていると思います。
昨年の今頃とは全く違う危機感で頑張っています。
やはり1浪目は甘さがあったのでしょうね。
応援、感謝しています。

そうゆうさんへ

そうでしたか…地獄のようだったってすごくわかります。
辛かったでしょう。
でも高校はこれからが勝負です。
この悔しさ、周りの温かさを忘れず力にかえて頑張ってくれることでしょう!
ほめてあげたい、私も来年に向かう息子をそう思います。
失敗したけど息子の強さも見られた事、幸せなのかもしれませんね。

九州では開花宣言がありました。

長男さんがお家から予備校に通うとのこと。

これから一年大変でしょうけれどお母さんのお弁当を食べ、

家族に囲まれて長男さん安心して勉強に集中できますね。

応援しています。

菜の花さんへ

こちらも春のキラキラした光がまぶしいです。
またまた桜は咲かなかった春ですが、春は区切りを感じます。
最近、長男と夜遅くまで話すことが多く、寝不足です。
こんなことも手放したらなかなか出来ないから楽しみます!
優しい応援、ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。