子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文武両道」は素敵だけど

2010.04.02 (Fri)

部活の今後の日程がテーブルの上にポンと置かれていました。
それを見ると、5月までの練習試合の予定がびっちりと書かれています。
6月に3年生が引退するからでしょう。
ほとんどこれからの週末は予定が詰まっています

入学前、私は部活に入るのは無理かな・・と思っていました。
中学は部活一筋だった長男本人でさえ自信はなかったのです。
でも、入学してすぐに
「今日見学に行ったら、先輩たちが優しくて、入った
と、中学でしていたスポーツをまた選んできました。
「先輩たちがしているのを見たら、やっぱりまたしたくなった」
そうです。身長を必要とするスポーツ、中学までは何とかなったのですが、
高校ではかなり厳しいのは本人もわかっていました。
自分ではどうにもできないことで、レギュラーに入れないかもしれないのです。
だから、迷っていました。でも、やっぱり好きだったんでしょうね。

進学校ですから、部活が中心ではありませんが、それでも夜は7時半までの練習、
土日は練習試合や公式戦が入ってきます。
勉強のことを考えると、部活に入らない子もいますし、辞めていく子たちもいます。

私が高校のころは、部活に入っていたら勉強はできないという雰囲気でした。
長男の高校もかつてはそうだったようです。
成績が悪かったら辞めさせられていたとか・・・
でも、今は先生方は部活をすることを勧めます。
いわゆる「文武両道」です。
勧めるってことは、やはりそこから得られるものは大きいってことでしょうか。

文武両道ってかっこいい言葉です
でも、すごくたいへんなことですね。
部活をしているからと言って、課題の量は平等(当たり前ですが)です。
でも1日の時間は限られています。
部活をしていない子と同じように勉強するには・・そう、寝る時間
削るしかないのです。


これが夏休み明けまではとてもつらかったみたいです。
「まずは夏休みまでが一つの山」そう先生が言われたように、
眠い、課題は終わらない、テストの成績も散々・・俺はこんなんでいいんだろうか
そんな心の葛藤が続いたのです。


部活をやめた人の親御さんに聞くと
「勉強時間は変わらないよ。ただ自分の時間ができて、寝る時間が多くなるから
 体が楽になっただけ」
と言います。
部活をやめたから必ずしも成績が上がるわけではないそうです。

この1年悩みながら、先生にも励まされ、何とか続けてきました。
成績は・・・上がってきました
でもこの1年、かなり学習内容は難しくなります。
おそらく部活をどうするかこれからも悩むことでしょう

私はどちらでも構いません。自分で選択することですから・・・
私が長男のような生活をしたら、おそらく3日位で体調を崩すでしょう
若いってすごいですね。なんか、つらそうな姿もまぶしく見えるのですから・・・


「文武両道」って、素敵だな・・と思われる方、応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。