子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘ちゃん、進化中

2013.10.23 (Wed)

最近の娘ちゃんですが、中学に入ってずいぶん変わったと思います。

小さいころから人見知りが激しく、

あいさつされてもうつむいてしまうほど、

声も小さくて小学校の低学年の頃は授業中も手をあげることもなく

本当に目立たなかった存在です。誰に似たの?っていつも不思議でした。

高学年になると少し変化してピアノの伴奏をしたりしましたが、

それでも積極的で活発な女の子たちの中では控えめな存在でした。

「決して前に出てみんなを引っ張るタイプではありません」って

担任にも言われたし。

それが最近では、生徒会に立候補した子の応援演説をしたり、

クラス役員を受けたりしています。部活にも異常に燃えてるし・・。

席替えの時に

「先生、この班、男子は俺しかいない~」と嘆くある男子に

「ここに男子みたいな女子がいるわ~~」と先生が言ったそう。

だんしみたいなじょし???娘ちゃんが???

薄々気がついてはいましたが、最近私に性格が似てきました。

そして兄2人の中で育っているので、どうも性格が女の子らしくないようです。


女の子たちのごちゃごちゃした世界がとてもめんどくさい様で、

男子と話すほうが気が楽とか。女の友達もあっさりとした子ばかり。

部活で1年生のユニフォームやウインドブレーカーを決める時、

女子はそれはそれはもめるそうです。(色とか形とか)

男子ではそんなことなかったな~~~。

意見が分かれどっちも退かない。そのうち誰かが泣く・・・。

そんな日にはぐったりして帰ってきます。

「めんどくさい、どっちでもいいじゃない?!
泣けば意見が通るって思うって卑怯じゃない?
もう早く帰りたかったわ~」って。



友達とメールしても、面倒な時はたまにシカトしているようです(苦笑)

そんな娘ちゃんを見て長男が言いました。

「友達にあいつはあんな奴・・って思われたら楽だわ。」って。

断れないタイプの子はメールも延々と続いて大変なうえに

女の子のいざこざに巻き込まれやすいとか。なるほどね。

わかる気がするわ~~~。大人の世界でも同じですよね。

なんかいつももめ事に巻き込まれる人います!



激しい反抗期はないものの、都合が悪いことや面倒なことは

聞き流されています。これも一種の反抗期?と夫に聞けば、

「お母さんそっくり」らしいです。(確かに夫の話を聞き流すときあるわ)

女の子って自分を見ているようでなんだか変な感じですね。


勉強は課題テストで初めて学年で3番になりました。

学期末の通知表に「希望の進路」って欄があって

そこに長男・次男と同じ高校・学科が書いてあるんです。

「あれ?先生間違ってる?面談でO高校って言ったよね?!」

って私が言うと、

「あ、なんか一度学校で希望調査があって書いた気がする」と

言葉を濁す娘ちゃん。

長男が娘ちゃんがいない時に言いました。

「お母さんがO高校って決めつけたら駄目じゃない?
本当は娘ちゃんは俺たちと同じ○○科を目指してるんじゃない?」

そうなのかな~~。娘ちゃんには合わないと思うけどやっぱりどこかで

意識しているのかな~?

長男の言う通り、ちょっと黙っておこう・・。(反省)



上の子たちでも思いましたが、中学生からは変化が大きいです。

娘ちゃんも同じ、このブログのタイトルでもありますが、

本当に「子育ては中学からがおもしろい」と実感しています。






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

娘さん、とっても素敵なお嬢さんですね。
そして、お母さんに似ているなんて嬉しいですね^^
運動神経が良いお子様は頭脳も明晰だなーと思います。
どんな道にすすむのか楽しみですね^^
親って、子供を通して、本当に楽しませて貰えますよね。。^^子供が3人いると3倍の面白さがありますね。そのかわり、心配ももれなく付いてきますが。。

うちも女子二人いますが、さっぱり系なのでとりあえずは安心しているのですが、
最近、高2の娘は、部活の指導にきてくれてる大学3年(21歳男)の子に、
個別に週1で勉強を見てもらう事になり、(同じ大学を目指すのでとの事なのですが・・)
大学院に行くので就活はしないそうなのですが、家庭教師代もいらないというその
甘い話に。。ちょっと心配しています。。

ひなさんへ

自分の娘を通して客観的に自分の姿を見ているような
不思議な感じです。
いやな面こそ似るものですね?!(笑)
でも話が合うようになりました。共感できることも多く、
「そうね、そうだよね」って。
息子と娘はやっぱり違いますね。
娘は共感しあえる友人なのかもです。
我が家も3人それぞれ、ほんとに楽しませてもらっています。
どんな道を選ぶのか、それもまたわからないから楽しみです。

え?無料で?個別指導?大学生が??
う~~~ん、心配わかります^^
男の子なら「タダで?良かったね!」ですけど
女の子はね・・・。

京都の母さんへ

きっと断っても断ってもなんかそこに優しさが見えちゃうんだろうな。
長男・長女さんから見て次女さんってどうなんでしょう?
意外と年が近いほうが「ここが悪いんじゃない?こう言ったら?」とか
的確なアドバイスをくれそうですが。
それにしても次女さんの周りは懲りないメンズが多いですね~~。
うちの子たちの学校にはいなかったタイプでびっくりです!!
そんな時期じゃないだろ?って一喝したいです!!
でももう卒業までわずか、次女さん頑張れ~~!!
勉強頑張ってだメンズとはお別れね!

娘ちゃん、ゴタゴタが嫌いなさっぱり系女子なんですね。私が友達になりたいくらいです(笑)

課題テスト3番、勉強と部活の両立ができていて立派です!
お兄さん達と同じ高校に行きそうですね。

うちも反抗期とはっきり分かるような行動や言動はなかったものの、聞き流されたな~って事がありますね。
やっぱり娘は自分の分身・・(笑)

バンブーさんへ

友達になってくれますか?うれしいです☆
バンブー家の娘さんたちもさっぱり系に感じますが
それはきっとお母さん似でしょうね。
素敵な分身ですよ!!

聞き流すっていうのも一種の反抗期なのでしょうね~
娘さんたちと同じで安心しました。
子供なりに親とケンカしたくない回避策なのでしょうか?!

高校は理数系が苦手そうな娘には別の高校が合う気がするんです。
でも選ぶのは本人なんですよね~~
長男の言葉にはっとしました。
こうやって子供に諭される日が来たんですね^^;

そうなんですよ~。。
その先輩、来年娘の学校に実習に来るとかで、自分の勉強にもなるのでどうぞお気兼ねなく、、と言われてしまって。。 一度しっかり会って確認したいところです。。

ひなさんへ

でもその方とても礼儀正しい感じもしますね?!
何でも心配し始めたらキリがありませんが、
でも心配・・。
自分たちもそうやって心配かけてたんだな~って
今更ながら思いますね。
娘さんとマンツーマンじゃなくお友達も誘ったらどうでしょう?

華さんへ

男の子、最近はお母さん主導で育てているせいか、はたまた少子化のせいで
蝶よ花よと育てられたせいか、女々しい子が増えたように思います。
男らしい男の子って少なくないですか?
女の子は強くなるし・・^^;
でも次男君を理解してくれる友達がいるなら心強いじゃないですか?!
話し合って和解してまた付き合いたいって思う相手じゃなければ
もう相手にしなくても良いのでは?
そんな子だったんだ・・ってわかって良かったって思って
距離を置くのが良いかと思います。
中学って感情がぶつかり合う時期ですね。
そんな中で「あんな態度は良くないな」とか
人から学ぶことも多いと思います。
子供が無視されたりするとほんとに腹が立ちますが、
これも人生勉強、そう思ってどんと構えられたらいいですね。
私も長男次男は友達に恵まれていたので、娘も良いお友達を見る目を
しっかりと備わってくれたらいいなと思います。

京都の母さんへ

おかしな家族?違うな~~^^
おかしな人に囲まれている家族かな(笑)
う~~~ん安っぽいメロドラマみたいなセリフ・・・
鳥肌立ちます^^;(そちらではさぶいぼでしたっけ?)
まったくね・・困ったやつらだ!!
でも順調に成績を上げている次女さんに拍手!!
まともにかまっていたらおかしくなるね・・。


長女さんは私の若いころに似てる~~~!!
なんかすごく親近感沸きました。
びしっとキメてもらいましょう!!
お姉ちゃんが頼りになりますね。
女姉妹はやっぱり良いな☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。