子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前期試験まであとわずか

2014.02.19 (Wed)

前期試験まであと6日となりました。

受験票も届きました。

後期出願校の足切にもかからなかったのでチャンスは2回。

長男のセンターの点数付近が一番激戦区のようです。
(国語を落としたらこのくらいの点数ってところ)

2つの候補から迷いに迷ってギリギリで出願した大学。

例年の合格平均点を取れればいける・・と思っています。


ちょうどオリンピックがあって、まさに受験と似ているなと

重ねながら見ています。

力があるにもかかわらず本番で失敗する選手、

プレッシャーで押しつぶされる選手、けがをする選手。

この瞬間に4年間かけてきたにも関わらずです。

「オリンピックの魔物」らしいです。



荒川静香さんがこう言っていました。

「緊張しているのはみな同じ、その緊張とどう付き合うか。」って。

まさに受験もそうかもしれません。

「魔物は自分で作っている」という言葉も聞きました。

私も今何とも言えない緊張感で過ごしています。

長男は淡々と(見えるだけ?)勉強しています。

メダリスト(上位合格)なんか望んでいません。

何とか入賞(合格)してくれればそれで・・って願うばかりです。



滑り止めの私立(医学部ではない)にはセンターで合格をいただきました。

初めて合格をいただき、書類も届き

「あ~合格ってこんななんだ」って思いました。

やはりうれしかったです。
 
この2年、劣等感しか感じなかったから願書をいくつ出しても

また落ちるんじゃないかって不安でたまりませんでした。

長男でも合格をいただけた・・って嬉しかったです。


大雪で私大受験では大変な思いをされた方も多いと思います。

来週の受験の日が無事に迎えられるよう週間天気を

気にかけています。

どうか万全の状態でこの2年のすべてをぶつけることができる

試験でありますように。







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんばんわ

多分子供が同い年で、勝手に親近感を持ち、
ちょくちょくお邪魔している者です。

息子君、頑張ってますね。
ホント、入賞でいいですよね、その気持ちよく解ります。

うちの子は1浪で入りました。
現在は駒場でキャンパス生活を楽しんでいます。

(以前の記事で所在地を間違ってらっしゃいました。
たしか高田馬場?(=早稲田)と勘違いされていたと記憶していますが…
2年までは全員駒場で、3年からは本郷です。)

2浪はさせるつもりは無かったので、
本人もこれが最後のチャンスと思っていたようで、
得意教科の時は本当に体が震えたそうです。
(ここでとってやる!絶対ミスできないという気持ちでしょうか)

息子君もきっと同じだと思います。
「いつも通り」「平常心」というものは、いつもで平常だから出来ること。
イレギュラーな時、それを保つのは至難の業ですよね。
どうか、どうか、今年こそ、桜の花が満開になりますように…
陰ながら心から願っています。
(落ち着いてとりくんでね、息子君、あなたなら出来る!)

P.S.
ちょっと気になったのですが…

>なんか医学部受験の中にいると、劣等感しかわきませんからね。
違う土俵に上がってみると長男でも合格をいただけるんだ・・って。

これ…。

何の気なしに書かれた一言だと思うのですが、
「医学部至上主義その他人間以下」
といえば大げさですが、
医学部以外の学部を馬鹿にしているように感じる人が居ると思います。
もちろんうちの子も理Ⅲではなく他学部です。
そんな私も余りいい感じは受けなかったです…(^^;)

また荒れるといけないので書かせていただきました。
老婆心ながら…。すみません。

苦しい2月です。うちも私立は半分は落ちてご縁のあったところは2つの大学4つの学科。落ちると恋しい気持ちが募るみたですね。私も娘があれほど努力していたのでもしかしてという気持ちもありました。今日、第2希望の大学の結果が出て残念だったので、第3希望の大学にお金を振り込みました。第1志望の国立大学まであともう少し。長男さん、うちの娘、ともに元気に受験できますように(*^_^*)お互いいい報告がしあえますように。

まずは

私立の方、合格おめでとうございます。

前期の試験が終わり結果待ちですよね。
喜びの報告、祈りつつ待ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。