子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の選んだ道

2014.04.03 (Thu)

ずいぶんご無沙汰しています。

拍手の数を見ると応援してくださった皆さんの温かさを

日々感じていました。

やっとご報告できる状態になったので

長男のことを書きたいと思います。

皆さんのご想像通り、医学部には合格をいただけませんでした。

本人も多少の手ごたえを感じていたので

最後まで期待しましたがとても残念でした。

そしてこれ以上の浪人はできない(したくない)

とセンター出願して合格をいただいた大学に進学するか

とおもいきや3浪の道を選びました。

3浪で他の道に進んでも就職が厳しい・・・

新課程になる・・・

3浪しても受かる保証はない・・・

いろんなことをきちんと考えた上でも

長男の決心は変わりませんでした。

決して安易に出した結論ではありません。

私たちも全く届かない成績ならば他の道を勧めたでしょう。

でも同じセンターの点数で推薦なら合格をいただけた人もいる

そう考えると悔しい思いでした。

一緒に浪人していた仲間はセンター後には

「3浪してでも絶対に医学部に行く」

と言っていましたが、最終的に他の道を選びました。

「お前はすごい、俺にはできない。」そう言ったそうです。


次男も受験生であること、新課程になること、

環境を変えてあげたい・・・

そういうことでもう一度外に出すことにしました。

そして今日新しい生活の地へ巣立っていきました。

2年前に予備校に出した時の気持ちは希望>不安でしたが、

今は不安>希望です。

送って行った時最後に長男は言いました。

「お母さんも胃を痛めるほど心配しなくていいからね」

そうだね、母は元気で祈るしかない、

来年の今頃は笑っていることを・・。



本当にいろんなことがあった3か月でした。

少し思い出しながら書いていきたいと思います。

コメント欄は気持ちの余裕ができるまでお休みさせていただきます。

応援してくださった皆さん、期待に応えられなくてごめんなさい。

馬鹿な選択をした親子だ・・って思われるかもしれませんが、

長い人生、遠回りをしたからこそ見える景色・出会いもある

そう信じてまた1年長男と次男を見守っていこうと思います。

こんな親子ですがまたよろしくお願いいたします。






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

あきらめられないのはあなたですね。
高2から勉強してきた長男さん。その長男さんの能力に見合った学校に導くのが親の役目だと思います。3浪とひとくちにいっても純粋にちゃんと勉強をしてきて3浪の人はすくないですよ。今回のセンターでちゃんと9割とれてましたか?
小さい時からの夢だからとかなりたいと信じる気持ちとか確かに大切だとは思いますがそれでなれるなら世の中宇宙飛行士とかいっぱいになってしまいますよね・・。親子で夢ばかり見ていないでお子さんの能力を見極めてあげてください。辛口ですみません。
応援しています。

あなた方のことを第三者は悪あがきだと言うかもしれません。
というか、三浪ともなれば、それはもう悪あがきでしょう。
でもあがけるだけあがけばいいのです。
まだ、燃え尽きて灰になるには早すぎます。

2014年4月3日12:08の方へ

横槍失礼します。
異議あり!
文末で「応援しています。」って言っていますけど、そもそも貴方にとって「応援」って何をすることですか?
「応援」ってのは、まず何よりも先に、必死に戦ってる人を信じて期待することから始まるのではないですか?
「戦ってる人に、限界だと諭して諦めさせる」ように勧めておいて、なぜそのあとで「応援しています。」などと言うのですか?
貴方は、まともに戦ったことがありますか?その戦いの中で、「俺は今、応援されてる!」って心から感じたとき、それは誰に何をされているときでしたか?
よく思い出してください。

ご長男さんの強い気持ち、応援します。
我が家の長男、望んでいた国立大に失敗。第二志望であった私大にも及ばず、滑り止めにしていた私大につい先日入学しました。
国立不合格後、1ヶ月近く現役か、浪人かで悩み、結局現役で進学したい気持ちが強いこと、浪人生活の精神面が不安だとの本人の気持を優先して進学を決めました。
それでも、今回の事は心の中でモヤモヤと残り続けるとも言っていました。
親としては、それなら浪人したらいいじゃない?と思い話し合いを繰り返しましたが、ご長男さんのように強い気持を持てなかったようです。
地元では進学校で通っている高校に通い、三年間頑張っていた姿を見ていましたので、母親の私のほうがフォローが足りなかったのではないかと、まだ立ち直れない気持でおります。
昨年あたりからこちらのブログを拝見しており、参考にさせていただいていました。今後もご長男の頑張り拝見させて下さい。

うまく言えないけど 見守っています。祈っています。

体調くずされないようにお身体ご自愛くださいね

夢の職業に着くためには、本人が強く望まなければ叶えられません。その決断をされたのですから、親は見守るだけだと思います。
医学部には三浪以上の方もけっこういらっしゃいます。
絶対合格する!本人も親も強い心で信じて、1年間どうか乗りきって下さい。
必ず進歩します。
チャレンジ精神が素晴らしい長男さんです。
どうか誇りに思ってあげて下さい。
合格を心から祈っています。

私もトップコメントに異議あり!!
正直浪人して目指すって半端無い精神力が必要ですよね!
私の知り合いは今年志望校がダメで、精神的に不安定になって大変でしたv浪人を勧めても浪人する気力が無い…って。
そうなのよね!!浪人して頑張る子には強い心があるのよねv
8浪して夢を叶えた子もいますよ〜。
その子の信念と親御さんの子供を信じる心には頭の下がる思いですv
今に時代、勉強だけの医者は必要無いと思うの。
長男くんのようなお子さんに、是非とも医者になってもらいたいと願うものであります。
身体に気を付けて、心無いものの声に惑うことのないよう全力を尽くして下さいね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。