子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多浪母の心得

2016.04.05 (Tue)

先週末、桜を見に行きました。

今年はまるで長男の桜かのように開花が遅く、

満開にはまだまだでしたが それでもとてもとてもきれいでした。


4月になりました。新しい生活の始まりです。

いよいよ長男も大学が始まりました。

この間、春から就職する同級生と会ったり、

3浪目の予備校で仲良くなった1つ下の友達と会い

もう1年頑張る(4浪目)という話を聞いたり・・

それぞれの新しい年度が始まるんだな、と改めて 思います。


3浪4浪目は子供を支えるっていうよりも

自分の心を平静に保つことが何より大事でした。

私が不安定になることが長男を追い込んでしまう気がして。

それが良い結果には絶対につながらないと思っていました。


幸い?長男は離れて暮らして浪人生活を 送っていたので、

お互いに良かったのかもしれません。

「予備校でうちから通っていたやつはお弁当を食べてて

それはうらやましかったけど、

あいつらが遅くまで 自習室で勉強してたのは、

家に帰って寝るだけの状態に したかったんだろうな~

親と顔合わせるのもつらいよね」

そう言ったことがありました。

そうか、お弁当うらやましかったんだ・・・

私はそちらの言葉に 反応してしまいましたけど(苦笑)


子供もつらいだろうけど、親の方も多浪生が

家にいるのはつらいでしょう。

私が感じたよりもさらに 浪人時代が長く感じられることでしょう。


4月から8月までは長く感じ、

9月から12月はセンター出願や 願書の取り寄せなど、

あ~近づいてきたと感じ、

1月に入ると3月までがあっと言う間に過ぎてしまう

そして精神的には一番苦しい ・・・

浪人中の1年は毎年その繰り返しでした。


毎朝起きたら手を合わせ 「子供たちをお守りください」

そう祈っていました。

自分の精神的安定を心掛け、子供の無事を祈る

ただそれだけだったな~と思います。

1月に入りふと耳にしたこの曲を何度も何度も聞きました。

「みんながみんな英雄」

特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある

雨の日もある 

風の日もある たまに晴れたらまるもうけ

振り向けば 君がいる 前向けば 友がいる

走って 転んで 寝そべって あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて 忘れては 悩んで

あした あさって しあさって あたらしい未来がやってくる

いいことがない うまくいかない それでもお腹はへってくる

向かい風でも つむじ風でも 寝転んでしまえばそよ風

空見れば 星がある 夢見れば 虹がでる

誰も 彼も どんな人も あたらしい世界をもっている

走っては 休んで 休んでは 休んで

泣いて 笑って 飯食って あたらしい自分になってゆく

振り向けば 君がいる 前向けば 友がいる

走って 転んで 寝そべって あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて 忘れては 悩んで

あした あさって しあさって あたらしい未来がやってくる

ラランララン… ラランララン…

特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある

雨の日もある 風の日もある たまに晴れたらまるもうけ


年明けに私の気持ちを軽くし、

どんな結果でも長男の新しい明日

新しい未来を楽しみにしよう

そう思わせてくれた曲でした。

そして長男の新しい世界が始まりましたが、

私は変わらず「子供たちをお守りください」

そう祈り続けることでしょう。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。