子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の医学部入試⑤ センター対策にすべてをかける

2016.06.20 (Mon)

推薦入試を終えて、あとはセンター試験だけとなりました。
センター試験といえば、長男も毎年泣かされてきました。

現役・1浪目は撃沈、2浪目は国語、3浪目は自己採点時に
気づいた化学のミス(自信があったところで大きく失点)
センター模試は良くても、本番のセンターでは予想しないことが
起こることは毎年実感してきました。
なかなか全教科高得点がそろわないんですよね~。


現役生は特にセンター試験での失敗が毎年多いです。
にもかかわらず学校ではセンター対策には力を入れていません。
先生の中には「力があれば取れるもの」という考えが大きいし、
2次重視の難関大対策に力を入れているからです。


模試で常に9割を超えるくらいの人は、実際のセンターでも
大きく落とすことはないのですが、
模試で700~780点くらいの得点の人は
本番で大きく下げたり、逆もあったり・・・
何が起こるかわからないって思います。
(失敗のケースのほうが圧倒的に多いですが)

それを痛感していたので、次男には言いました。
「センターで失敗すれば推薦も落ちるし、一般入試の土俵にも
立てないから、ここは2次対策は捨てて、センターだけに
専念しよう。センター失敗すれば浪人だから。」
次男にもそれは十分わかっていたので、すぐにセンター過去問を
買いこみ、センターマーク用のノートを使って対策に
入りました。


そんな時期に受けたあるセンター模試で、大きなミスをしました。
結果が返ってきてびっくり、なんとマークミスで20点ぐらい
失点していました。
「これが本番じゃなくて良かったね~~~」
このミスのおかげで次男はかなり慎重になりました。
(これも次男が持ってる運なのか?)


「あ~もうセンター対策は飽きた~~」
そう言うくらいやっていたようです。


センターができないと全く土俵にも立てない
センターが終わった瞬間に1年の努力も無駄になる
力のある人たちとの戦いで、2次で逆転というのは
よほど得意教科がなければ無理。
それがどんなにつらいことか・・・次男は見てきました。
次男の周りの友達で、センター試験を失敗しなかったり、
模試よりも大きく得点を伸ばして合格した友達は、
次男と同じく上に浪人をした兄がいる人たちでした。
きっと親子ともにセンターの重みを痛感していたのでしょう。

そうして対策に対策を重ね本番を迎えました。
新課程と旧課程が入り混じった年のセンター試験、
やはり思うようにはいかないセンター試験になったのです。


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちはv-410

息子は推薦ではなかったので、とにかく秋まで2次対策ばかりしておりました。で、秋の模試の判定で、志望校を決める(一応2校考えていました)ということでv-401
ですから、センター対策は12月から・・・v-399
センター模試では一度も9割をこえることはなかったのですが、本番は奇跡が起こり、9割突破でした。
ホント、運が良かった その一言です。

ただ、センター1日目は、終わってから救急病院へ行き、帰宅23時、二日目は試験会場で親待機というドタバタな二日間で・・・  
2次も2次で、悲惨でした。。。。v-406
よく合格できたなぁと、今でも思います。v-394

にゃんこさんへ

息子さんの受験は合格体験記に載せたいくらいですね!
現役生は最後まで伸びるっていう見本です!!

でもにゃんこさんはハラハラドキドキでしたね^^;
何でセンター試験の日に限って病院に行くことに・・・
それでも9割越え、あっぱれです!!
ホント何が起こるかわからないですね。

次男もセンター対策は12月からです。
うちの学校はセンター対策は年末くらいからなんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。