子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の医学部入試 最終回  大学に入ったら

2016.07.20 (Wed)

次男の入試を綴ってきましたが、今回で最後になります。

推薦入試というと「学力が低くて入っているのに」
とか言われがちですが、
実際に大学に入学後はどうなのでしょうか?

私もまだ次男が推薦入試を考えていない、長男の浪人生の母として
地元大の知り合いに聞いたことがあります。
「うちの長男より低いセンターの点数で受かったりするなんてずる~い」
多浪母の本音です(苦笑)
するとその方はこう言いました。

「大学もずっと入学から卒業までの成績のデータを取ってるのよ。
もちろん個人差もあるけど、
現役生を大学が欲しがるのは素直だから。
大学の色に染めやすいっていうか。
多浪生や再受験生は自分の主張が強かったり、
権利ばかりを主張して義務を果たさなかったりする傾向が。
推薦で入った人が入学後に全然ダメだったら推薦入試なんて
無くなっているよ。」

その時は多浪生の母だったので「そうか・・」ってショックでしたが、
次男の大学生活を見ているとうなずける面もあります。

国立も私立も医学部は現役生をある程度の推薦枠で確保しています。
試験内容の見直しとかはあっても、この枠は無くなることはありません。
私立医学部では一般入試でも現役・1浪有利が明らかなところもあります。

次男に聞くと、大学入学後はどの子が推薦で、どの子が一般入試で
入ってきているのかはわからないし
親しい友達にしか聞きもしないそうです。


次男は去年の今頃は「物理がやばい・・・」と言っていました。
医学部は化学・物理か化学・生物の選択生がほとんどなので、
物理選択生は生物、生物選択生は物理に苦労する様です。
次男は高2まで物理選択でしたので
まだどうにか追試で合格できましたが、
物理がすごく苦手だから生物を選択した女子とかは
とても苦労をしていたようです。
でも逆に生物の試験の時には、物理選択生から質問攻めで
大変重宝されたとか。

その物理以外は「俺、たぶんかなり成績良いほうかも」
と言っていました。私は適当に聞いていたのですが・・。
大学の成績って「送られてきたよ」という人も
いましたが、次男の大学からは来ていません。
3月末に長男と次男が会った時に、次男が携帯で自分の成績を
確認していたそうです。それを見た長男が、
「あいつ、どうでもいい教科も秀とか優とってた。
秀と優ばっかりだった。
さすが高校も推薦、大学も推薦で行っただけあるわ(笑)」
と。まだ大学入学前だったので、大学の成績表が新鮮だったようです。

5月ごろにあるネットの記事が目に入りました。
東京理科大のデータで、
「いろんな入試方式があるけど入試時の成績は関係なく、
1年末の成績が卒業時の成績と比例する。
そして6月はじめくらいから、大学を休んだりするケースが増える。」
とかいう内容でした。

地元大の医学部でもさらに上の医学部を目指したいと
休学が出たとか。
他にも第1志望にかなわず他学部に行ったけど
やっぱりもう1度挑戦したいから休学とか、
苦手な科目が必須でついていけずに辞めるかもなど
いろんな話も聞こえてきます。

医学部もいろんな想いで入学してきていると思います。
本当に医師になりたかった、親の後を継ぐため、
成績が良かったからなんとなく、資格が取れるから・・。
だから入学後に差が出てくるのかもしれません。

次男は現役時に一般入試だったらおそらく
不合格だったでしょう。
浪人して合格できたかもわかりません。
(成績開示をしたら、面接点だけ異常に高くてあとは平均くらいでした)
それでも入学したらついていけているようです。

目的・目標がしっかりあれば、苦手があろうが
大変な苦労があろうが、なんとかやっていく
今はそんな気がしています。
(あくまでも個人的な意見です)












<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。