子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望大学をまじめに考えてみた

2010.04.08 (Thu)

私たちの時代からそうですが、高校に入学する前に、志望大学を
書かされます。
やっと高校に合格したところで、大学って言っても有名か身近なところしか知らない
のが新高校1年生では普通だと思います。

長男の高校も入学前に志望大学と志望した動機を書く課題が出されました。
そこに長男はある大学の医学部を書きました。
作文を書くのが上手な長男は、動機ももっともらしく書いたのです
大学名は・・・恥ずかしくて言えません
ご想像にお任せします。

それで終わりと思っていたのです。(先生が読むだけで)
ところが5月の家庭訪問の時です。
とても真面目な、かつては理系男子だっただろう数学の担任の先生が、
たった15分しかない家庭訪問の時間に、延々とこの大学の試験傾向
対策など語り始めたのです
(あとで知ったのですが、先生はこの大学を卒業していたそうです。)

「せ、せんせい・・そんなところうちの息子はとてもじゃないけど・・」
って冗談のきく先生なら言ったでしょう。
でもまじめに話している先生に言える訳なく
「もっと他に聞きたいことあったのに・・バカ息子・・」
って思いながら苦笑するしかありませんでした

先生が帰った後2人でため息・・
「あの時間ムダやったね(確かにムダだった)
「ムダって・・あんたがあんなとこ書くからでしょ」
「大体先生もよ~考えたら俺がいけるわけないってわかるじゃん」
「でも書いてもおかしくないところにあんたは入学したのよ」

そう、東大、京大、医学部etc. 超難関と言われるところを目指すところに
合格してしまったのです。
実際友達の多くはそんなところを目指しています。
そして先生もそれが当たり前と思っているのです。

家庭の事情を考えると、県外には出せても国公立しかムリです。
志望校は高くって言ってもあまりにも高すぎると、現実的ではありません

で、長男はそれから自分なりに色々調べたり、友達と話したりして、
今度はまじめに、ある大学を志望校に決めました。
最初の大学ほどではないけれど、それでもかなりの難関大学です。
長男からすればすべての大学の医学部は雲の上ですが・・。
それでも長男の選んだ志望校は、彼らしい、私たちもそこにいる長男を想像すると
合格するといいな~と思えるところでした。
(最初の大学は全然ピンときませんでした
その大学をHPで見るだけで鳥肌が立つそうです。(武者震い?)

学校でも
「センター試験まではあくまでも第1志望で行け!それまではランクを落とすな」
と言われているそうです。
そのあとはどうしても現実的になるしかありませんが・・。
行ける大学ではなく行きたい大学。
志望校が受験校になるだけでもすごいこと、そしてその志望した受験校が
母校になるなんて・・・どれくらいの人が体験してるんでしょうね。


そんな厳しい選択をする日もじわじわと迫ってきています。
それまでは親子で夢を見させてもらいましょう。・・って甘いですけど・・
(夢を見る分には人に迷惑もかけず、お金も掛からない・・)

そんな親子に応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

もう高2なんですね。こちらは親ばかりが武者震いがおこりそう。
長男君、鳥肌が立つような大学に巡り会えてすごく羨ましい!幸せですね。
我が家の長男、一応は目指しているけど、もしここで声優にならせてあげる、とか
ドラマでちょい役で出させてあげる、とか言われたらそちらをとるのではないかと思いますょ^^;
やっぱり動機が弱いんですね。
長男君の記事を読んで、勉強する根本にある医者になりたいという気持ちがいつもまぶしいです☆

ミロママさんへ

長男君、芸能関係に興味があるのですね。そういうお子さん最近よく聞きますよ。
親としては、堅実な夢を・・って思うのでしょうが、それも若い証拠、
素敵じゃないですかv-392

鳥肌が立つって・・聞いたときは私もびっくりしました。
私自身がそんな強い想いを今まで描いたことがなかったから。
なんか青春してくれてるな~って思っているところです。
でも、現実はかなり厳しいので、夢物語として読んでいただければ幸いですv-398

はじめまして。anonさんのところからたどり着きました。子供さんの年齢差が我が家と同じです。ただ、我が家は一番下が中2、一番上は大学生なので、少し先を行ってますね。
今、二番目が通っている高校も、まさしく長男さんが通ってるところのような感じです。うちは一番上も同じ高校だったのですが、同じように入学してすぐに書かされた志望大学に、「知ってるところは」という感じで、国立最高峰を2校、お書きになりました(^_^;)。
先生方は「目標は高く❤」ということで、なんでしょうね~、結局最後までそこが志望校になってしまいました(・・?。子供も、うまいこと暗示にかけられたかの如く、「届きそうな気がする」と。結果的に、そこの門は開きませんでしたが、第二志望の私大で今は充実した大学生活を送っています。二番目は今年、受験生。こちらはそこほど高い目標はさすがに掲げてませんが、それでもまだ全然足りてません。でも、こちらは夢見る夢子ちゃんなので困りもの。今から気合いを入れて頑張らないと、なのですが、なかなか、ねえ。
また寄らせてくださいね。

マミイさんへ

同じ年齢差のお子さんを持つ先輩お母さんのご訪問、心強いです。
男の子は堅実な女の子と違って、「なんか行けそう」って思うみたいですね。
単純なうちの息子もそうです。
マミイさんの息子さんはすごいですね~v-405最後まで志望校を貫き通したのですね。それも超難関。そして今、充実した大学生活を送ってる・・・息子さんもやるだけのことをやったって後悔はしていない証拠ですね。私も息子には一度しかない人生だったら、受けたい大学を受けてもらいたいと思っています。選ぶのは息子ですが・・・。
この1年、志望校を受験するってことがどんなに大変なことかを実感しました。
娘さんが受験生ですね!マミイさんにとっては2回目でも、受験はそれぞれですもんね。
決まるまで心配でしょうが、頑張ってください。応援しています。
そしてまた、先輩としてのアドバイスをいただけたら幸いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。