子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらかった

2017.01.23 (Mon)

先週の金曜日、夫がインフルエンザにかかり、
仕事を早退してきました。
ちょうど仕送りの日だったので、息子2人にも振込の
報告と一緒に夫のことを報告。
すると二人とも同じ反応
「え~~お父さんがインフルエンザって珍しい、
見たことない。」と。

そう、私も結婚して夫がインフルエンザに罹ったのは初めてです。
家族が罹っても夫だけは罹らなかった。
それほど元気で仕事を休まず頑張ってくれた夫。
息子たちはその後ろ姿、ちゃんと見てきた、
それが父親の大事な役割かな・・と感謝しています。

そのやり取りの中で、
「受験、始まったね、早いわ~一年が」と私。
「ほんと、去年の今頃は大変だった。
今もそこそこ大変だけどやっぱり先が見えなかったからね、
つらかった(笑)」と長男。

そうだよね~辛かったよね~~
と、やり取りは終わったのですが、
後でふとそのやり取りを思い出し
長男から浪人中に「つらかった」って言葉、
聞いたことあったっけ?
と考えました。
いや、一度も聞いたことなかった。

男だから?
親にだから?
浪人させてもらってるって思ってるから?
言葉に出すともう抑えられなくなる?

本心はわかりませんが、一度もつらいとは言わず、
次男の心配とかしていました。
そして「俺は大丈夫だから」って。
つらいって本人から聞いたら私もたまらなかったと思います。

帰省した時に思ったのですが、ずいぶん食べるようになりました。
「大学入って5キロ太った。入学した時は50キロだったから
受験期は50キロ切っていたんだろうな~」と。
それでもまだ痩せていますが・・。
浪人時は肌もニキビがたくさんできて、
頭にも頭皮湿疹が・・。
片頭痛も時々襲っていたようです。
平然を装っていましたが、体はストレスで限界近かったのかも。

浪人生がつらいのは長男が言うように
先が見えないから。
先が見えないなんて当たり前だけど・・・。


つらかった
その横に(笑)付き。
その言葉を聞いて、やっと過去のことになった気がしました。







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<08 | 2017/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。