子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題はしなくていいの?

2010.05.07 (Fri)

連休前に年に1度の高校の参観がありました。

懇談では保護者一人一人の自己紹介もあって、

「毎日眠気との戦いです。」とか

「部活との両立が大変です」

「勉強は大変ですが学校はとても楽しいそうです」

など、あ~みんな一緒だ!って思えることばかりでした



そのあと担任から子供の様子など話がありましたが、

その中で、「春休みの課題を提出していない生徒が10名ほどいます」

と私にとっては驚きの話がありました

新学期になって20日以上たってもまだ春休みの宿題が終わっていないなんて。



宿題をしない子って小学校の頃からいます。

でも高校、まして進学校でクラスの約4分の1の子が出来ていない。

一瞬ですが「まさか長男は・・」と心配しましたが、

個別資料ですべて提出されていることにホッとしました




帰って長男にその話をすると

「意外にも宿題を出さないのは部活してない奴が多い」とのことでまたまたびっくり!

決して時間がないからではないのですね。そして

「俺も1年の時、英語の課題を20枚くらい貯めてしまって、あとがすごーく大変だった

だから、出来るだけためないようにしようって思った」 
(20枚って・・

と、さぼっていた事実も聞きました。(うちの子に限って・・はあり得ません




先輩やその母たちも

「とりあえず学校の課題をしっかりして、その復習を怠らなければ大丈夫よ」

と入学前に言っていました。

「課題をする、そんな簡単な当たり前のことでいいの?」


なんて思っていたのですが、甘かったです

当たり前のことはすごく大変なことだったようです。



社会人になって「昨日は疲れていて仕事が出来ませんでした」なんて言えません。

部活をしているから・・も言い訳で、出来ないなら辞めるしかありません。

とりあえず、自分オリジナルの勉強法がない今は

「当たり前のことをしっかりする」ことが、課題のようです。

しなくても平気・・にはなってほしくないです。



また週末ですね。宿題がどっさり出るんだろうな~
今日も応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

我が家の高校生も、春休みの課題が全部できてない部類です^_^;。中には人のを写してでも出す、って人もいますが、うちの子はそれは嫌なのだとか。変な所に意地があるんです。入学当初はちゃんとやってましたし、頑張って予習とかもやってましたが、なにせ量がかなりな上に、毎日の登下校だけで往復2時間。なかなか全部やれるほど、娘の意思は固くはないようです。確かに、学校から出されるものをすべて自力でやれたらすごいことだと思いますが、息子の同級生も息子も、課題はあまり出さないほうでしたが、ちゃんと大学生になれましたよ。しかも、一番息子と「出さない率」を競ってた子は現役でT大文①に行きましたから(しかも、国立一本で)何が自分に必要か、見極める力があればそれでもいいのかもしれませんね。でも、たいていはそれができないから、与えられたものをしっかりこなすしか、ないんでしょうけど。
娘は後者ですね。なのに、やれてないのが困りもの。

マミイさんへ

課題を出さなくてもT大ですかv-405 そのお子さんもマミイさんの息子さんもすごいです。
きちんと自分の勉強ができていたんですね。
でも、うちの息子はやはりマミイさんの娘さんと同じ、まだまだ足りないものばかりで何が必要か見極められないですv-393

ところで春休みの課題はずっと出すように催促されるのですか?それとももう帳消し?
日々の課題もあるでしょうから、なかなか追いつかないでしょうね!
うちの息子も「これ夏休み?」ってくらい春休みの課題が多かったそうですv-411

春休みの課題は~、まず、春休み中に提出日が設定されててv-405、その日に出せなかった分を始業式に持ってったようですが、それも「絶対出さないとまずい」もの優先でやったので、教科担任が変わったのなんか、もうそのまま部屋に積んでありますv-388。ちなみに、長男が卒業した時に部屋にあったプリント類を整理したら、30kgの米袋に4つ以上、いっぱいになりましたv-390

マミイさんへ

「絶対に出さないとまずい」っていうのがいいですねv-411子供なりにあるんでしょうね!評定には影響ないんですね!

3年間でそんなにすごい量のプリントですか?v-405どんだけ問題があるの?って感じですね。どこに貯めてるんだろ?うちの息子v-292

どこでも子ども達は一緒なんですね。勉強の出来る子は部活もがんばっている、がんばる子はどんなことでもがんばってしまうのですよね。
しんどい思いをしても、返ってくるものはそれ以上にあるのだということを実感しているので、がんばり続けられるのですねv-353

misaさんの息子さんは、きちんと課題も提出され、一度課題をためてしまった時は、結局しんどい思いをするのは自分だと反省もされたりと、自分を振り返りプラスの方向へ前進していく、しっかりとされた頼もしい息子さんですねv-410

えっちゃんさんへ

息子も課題をするのがやっと、って状況です。
自分の苦手克服までは手が回っていないと思います。部活だってあと1年続けられるかわかりませんが、それでも私はいいと思っています。

今頑張っていることは、将来の自信につながると信じたいですよねv-392
これから蒸し暑い季節になりますので、体調にも気をつけてあげましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。