子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎ができっているっていう判断

2010.05.20 (Thu)

先日、高校の家庭訪問がありました。

1年の時の家庭訪問はムダだった・・( この記事

今回2年生では何を話すんだろう・・?

話はもちろん勉強の話、その中でも部活生の長男はその両立について。

私と・・っていうより長男と先生が話すのを私が横で聞いているって感じです。


 「部活生の家での勉強は、正直3時間が限度だろうと思う。」

 「はい、もう少ししたいな~と思っても眠たいです。でもこのままじゃ医学部なんてムリ

    じゃないかと思います。いつも部活をやめようかどうしようか迷っています。

    3年生が引退したら、キャプテンになる可能性もあって、なってしまったら、最後まで

    辞めるわけにはいきません。」

 「キャプテンか・・ぜひなってほしいな~。僕が持っている部の去年のキャプテンも

    現役で東大に合格したぞ」  



先生方は部活との両立を勧めます。両立して現役で超難関大学に合格したらヒーローです

そこで、かねてから思っていた疑問を母が横から聞いてみました。

 「先生、部活動を学校は勧めていますが、部活動生は引退後に必ず伸びるものですか?」

「必ず」とか「絶対」とか世の中にあり得ないことはわかっていますが、あえて聞いてみました。

 「全員がとは言い切れませんが・・・集中力や精神力、体力が部活動生は優れています。

   だから引退後にすごく伸びる可能性があります。でも、引退後に伸びるのは、基礎が

   しっかりできている生徒です。基礎ができていないと伸びる可能性は少ないです。」

 「その基礎は毎日の学校からの課題をこなせば大丈夫なんでしょうか?」

 「はい、私たちはそう考えています。でも、実際は課題を提出すればいいやと

   答えを写したりする生徒がいます。それでは何の意味もありません。

   きちんと取り組み、間違った問題を  出来るまで復習することで基礎はできます



よく言われる 「基礎」  当たり前ですがこの基礎なしでは応用はできませんし、

3年での追い込みも不可能なのでしょう。

でも、そもそも基礎ができているかどうかって何で判断するんでしょう???

定期テスト?模試?  これ聞くの忘れていました

定期テストは学校によっても、うちの学校でも科によってその問題レベルが違います。

模試も進研、駿台、全統・・などレベルも様々。志望校判定、偏差値など出ますが、

「基礎はできているわ、これなら部活最後までしても大丈夫」って何で判断すればいいのでしょう?

なにせ最初の子供ですから、その辺から疑問です。



3年生の引退は2週間後。中には練習には行かなくても、部活に籍だけを置いて引退を

迎えれば、一応内申には部活をやり遂げたことになる、とする生徒もいるようです。

レギュラーにならなくて、それでもいいと割り切ればいいのかもしれませんが、

長男はそんなことはできないらしいのです。 2週間後、新たな決断(やめるも続けるも)が

ありそうです。



「基礎ができているの判断」 おわかりの方、ぜひ教えてください
悩める長男に今日も応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ>にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

初めてコメントさせていただきます。

我が家の子どもたちは長男が社会人2年生
次男は一浪して今年、4月に大学生になりました。

その次男に聞いてみました。

「基礎ができているの判断」

まず、通っている高校が都道府県のトップ高
であっても学校のテストで判断するのはダメ! 東京の日比谷、埼玉の浦和、神奈川の湘南クラスでも ということです。

大学受験は「全国区」 
大手予備校の模試が一番、信用できそうです。 駿台、河合の模試で偏差値が62あれば基礎は出来ていると判断してよいのでは
と言うことでした。

次男は医学部ではないので あまり参考に
ならないかもしれませんが・・

それから
夫の高校時代の友達に
東大理Ⅲに現役合格した人がいました。

経済的に予備校に通えず、Z会1本で!
ガリ勉ではなく、部活もがんばってですよ!

小さい頃、お母様を病気でなくされ
そのことが 医者を目指すきっかけに
なったそうです。

長男くんには こんなに応援してくれる
お母さんがいらっしゃるんだから頑張ってほしいです! 応援しています。

こんばんは。
>基礎ができているの判断

正直模試の結果が良くても
それはたまたまかもしれない、
というのが次男のときの体験で思ったことです。
うちは高2の7月まで進研模試ですが志望校は楽勝のA判定。
理科社会の教科が増えて11月にはガクンと下がったのですが、
3年では盛り返してAに近いBまで持っていってました。

河合の模試でも最終的にはあと数点でA。

けれど2年次の定期テストは学年の半分より下でした^^;(志望校の合格期待圏内は100番以内)
要は毎日の学習を怠っていたわけです。
その結果が入試で顕著に出ちゃいましたね(><)

なので思うに、
定期テストも模試も、
安定して一定の順位であれば
基礎ができているということだと思います。

定期テストが安定した学年順位であれば模試は夏まではC判定、D判定でも良いと思います。
(たぶんうちの子の志望大学を目指せるレベルが基礎の確立じゃないかと思いますので参考にされてください^^
確実ではなくてあくまでも目指せるレベル、でいいです)
misaさんの長男さんが目指される大学のために部活引退後に伸びるには2年の夏以降このくらいは必要だと思います。
(我が家目線で書きました。スミマセン、すでにこのくらいはありますよね^^;)

大学を逆転合格するのは
本当に難しいです。
高校のようにはいきません。
ゆめゆめ授業を怠ることなかれ、って感じです。

でもmisaさんの長男さんは、
日々の学習をきちんとされているので部活引退後の伸びは素晴らしいと思います!

なおさんへ

すでに社会人と大学生をお持ちの先輩お母さんのご訪問、心強いですv-398
長男はやっと高校に合格したくらいですし、先取りしている中高一貫校ではないので、高1の駿台や河合の大規模な模試では散々な結果でした。 でも近いうちに久々の模試、駿台模試がありますので、次男さんのアドバイスを参考にして結果を見てみます。

ご主人の同級生の方はすごいです。医者になりたいという強い想いと持っている才能が素晴らしかったんでしょうね。きっと心のあるお医者さんになっておられるでしょう。
息子は、強い想いだけです。これがどこまで可能性を引き上げられるのか・・です。
なおさんの応援、心強いです。ありがとうございます。これからもアドバイスいただければうれしいです。

anonさんへ

最近模試がなかったので、校内の順位なのですが・・長男は入学当初はビリ覚悟でしたのでやはり順位も後半でした。学科内ですので、分母がanonさんの次男さんの学校より少ないですが80人中50~60番位。とりあえず半分(ということは平均)には入りたいという目標で、1年の3学期位からこの中に入ってきました。次なる目標は20番以内。この辺りが超難関大を目指している子達でなかなか手強いです。
上がってきているとはいえ、足を引っ張っている教科があってはいけませんね。それも大切な理系科目。これを克服すれば、学科順位も模試も結果がついてくるのかもしれません。
次男さんの大学が基礎ですか~?!
やはり大学受験はきびしいですね・・。
次の駿台模試は頑張りたいという息子。
本人が前向きなところが救いですv-398

こんにちは。うちの息子は定期テストだから、と特別にその範囲を一生懸命勉強することはなくてv-389、だから定期テストの順位っていつも悪かったのですが、その代わりに模試はたいてい安定していて(ただし、苦手な科目もはっきりしていましたが)三者面談でも、あまりどうこう言われたことはないのですが、その点では一応、基礎はできていたというか、自分でやらなければいけないことはしっかりわかっていた、と言うことなのかもしれません。ただ、息子の友達は、部活を2つ(どちらも文化部ですが)兼部したうえにそれも全国大会にまで行くような感じだし、生徒会もやるし、息子たちとクイズにもでるし、ととても学生生活を謳歌していましたが、学校と自学だけでT大一本で現役合格しちゃいましたし、部活と両立できるかどうかは、その人のやりかたそれぞれかな、と思います。息子達はみな一応、現役でそれぞれ合格しましたが、その中で息子他数名は浪人しました。そしていま、みんな大学生です。息子さんがやりたいように選ぶのが一番だと思います。

マミイさんへ

いつもありがとうございます。マミイさんの息子さんとお友達はいつ聞いてもすごいです!息子さんのように定期テストが出来なくても、実力テストができるって人がいるのはよく聞きます。逆よりもそちらの方が安心ですね。
同じ成績でも部活をしても大丈夫だろうと思うのか、辞めないとダメだと思うのかは、目指す大学や本人の性格なのかもしれません。
それに、部活が気分転換になっているのか、負担になっているかですねv-364
とりあえず、日々の勉強をコツコツするのが
うちの息子には大切な気がします。

うちの息子は凄くないです。友達は凄いですけど。だって、うちの息子となんら変わりない高校生活を送っていたのに、ですからね。
勉強のスタイルも人それぞれ。今、娘はこれまた、やるやらないの波が激しく、私のイライラもマックスになりそうです。受験まであと9カ月、もつかしら?私。
本当に、入れられるものなら入れたいです、「やる気スイッチ」。

マミイさんへ

兄弟でもそれぞれ違いますもんね、性格も勉強スタイルも・・・。娘さん、まだやる気スイッチ入ってないんですね。周りはどうなんでしょう。3年生でも切羽詰まらないとまだ受験生の実感はわかないものなんでしょうかね!?まあそれもそれぞれでしょうが・・。

すごいお子さんの話は私好きです。こんな人もいるんだ~って。(うちの子には当てはまらないけど)だから、いつでも聞かせてくださいv-392

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。