子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立大学と宝くじ

2010.05.28 (Fri)

大学も国立と私立がありますね。

都会の方は、地方の国立に行かせるよりも 、

自宅から通える有名私大に行かせた方がよいという選択もあるようですね。

東京からこちらに嫁いできた長男の同級生のお母さんが、

「私の実家があるから、早稲田とか私立も考えたいけど、こっちの高校は

国立重視だから、あまり私立を受ける子の指導には力が入っていないのよね。

先生にも私立を第1志望って言いにくいし・・・」

と言いました。そうですね、住むところがあれば、学費だけ、

仕送りをして県外の国立に進学するのとあまり負担がかわらないとのこと。



私自身もそうでしたが、地元にも大学があるものの、多くは県外の大学を目指しています。

だから、18歳で親元を離れるのが普通と思って育てています。

そうなるとやはり経済的に負担が少ない国立、だから高校の指導も国立重視になるのです。

長男ももちろん県外の大学を目指しています。

だから私も、大学に必要な学費など調べなきゃ・・と思って昨年調べたことがあります。



そこで、「私立の医学部っていくらくらいかかるの???」って思って何気なく調べました。

初年度学費・6年間の必要学費などが各大学のHPに載っていますが、

一瞬見て、??? なんか数字の様子が違う!

「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・」

「えーーーーーーーーーーーっつ!こんなにかかるのーーーーー

この辺りで、家が建てられるほどです。大学によってはかなりの豪邸が建つ金額。

つまり○千万。高いとは聞いていたけど、ここまでとは・・・。

がんばって捻出できる・・って金額ではないです。長男がもし一人っ子でも。

進学させてあげられるご家庭がたくさんあることにも驚きです。
 
その上私立医学部も偏差値は高い!


「長男、ごめん、宝くじにでも当たらない限り、私立はムリ」

「そんなことわかってるし。でも数学の○○先生によると宝くじの高額当選は

  確率的には かなりゼロに近いらしいよ」

その頃「確率」を習っていた長男は言いました。  

そうか・・・宝くじを買うお金ももったいないのに 、買っても当たる確率ってほとんどないんだ。

「ちなみに、宝くじにあたる確率と国立医学部に長男が合格する確率は、どっちが高い?」

「どっちも同じくらい」

さっきゼロに近いって言ったよね・・・うーーーーん。やっぱり宝くじ買うべき?



これはなんとか国立医学部に合格する確率を上げてもらうしかない

でも宝くじ売り場の近くを通ると、少し心が動く私です 買わなきゃ当たるはずもない。

ちなみに過去の私の高額当選は・・・1000円です。皆さんはどうですか?


「私も全然当たらないわ」「買うのももったいない」そんな私と同じ皆さん

今日も応援よろしくお願いいたします。では皆さんよい週末を
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

18歳で親元離れるのが珍しくないんですね。
それでは学費の他に結構な金額がかかりますよね。
まして医学部・・・クラクラしますね(~o~)
女の子だから将来のために薬科大なんて考えたこともありますが、
6年間の学費を見たら一瞬でその考えはなくなりました(^_^;)
あの学費を払えるご家庭がたくさんいるって凄いですよね。

バラ、ぜひチャレンジしてみて下さいね。
苗はこの冬に大苗を購入なさると良いですよ(^-^)
あとは、土と日当たりです。

うちは息子が医学部に行くとか言い出さなくて助かった~、って口です。親にそんな財力はないですから。私立の医学部~?そりゃあ、豪邸が建つかも?国立だって、確かに授業料は他の学部と同じですけど、無事に卒業して国家試験に受かっても、そこからのペーペーの時期が大変なのは、友達の旦那さんが医者なので新婚の頃とかの大変な話を聞いてますし、一人前の医者になるまで親が面倒を見なきゃ、ってことになったらそれも大変ですもの。しかし、私立の医学部に子供さんを通わせられてる方もたくさんいるわけですよね。うちも、宝くじが当たらなきゃ派ですよ。

ねもふぃーさんへ

都会に住んでらっしゃるねもふぃーさんには、18歳で親元を離れるなんて、考えられないでしょうね! 都会は学校の選択肢もたくさんあって、いいですよ。
手に職を・・って思いますが、薬科大も学費高いですね・・!

冬に苗を買うんですね!
それまではとりあえず、宿根や多年草だらけの庭がすっきりきれいに見えるように、雑草抜きと剪定に励むことにしますv-392日当たりはいいので、あとは土ですね!
 

マミイさんへ

国立の医学部でも、専門書とか高いらしいです。私立の医学部に出せるご家庭は、国立を狙わずに私立を受験していただくと助かるのですが・・v-411 学校もお金があると選択肢が広がるのですね・・v-356
でも最近は、理系の学部は特に、大学院に進まれる方が増えて、ずっと親の負担は続くとも聞いています。マミイさんの息子さんも大学院にすすまれるかもしれませんねv-363

やっと子供たちが自分たちで一人前になった時、私たち親が老後を過ごす余力は残っているのでしょうかね?!不安です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。