子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上の子での経験は下の子に影響する

2010.07.05 (Mon)

子供が何人かいると、上の子での経験が下の子の子育てに影響すると思います。

うちの場合は長男の中学生活や高校生活、また長男の周りのお子さんを見て

次男について、いろいろ考えさせられることがあります。



前の記事でも書きましたが、明日から次男は定期テスト。

昨日は塾でそのテスト対策講座がありました。

前回のテストでもあったのですが、我が家では初めてのことだったので、

「塾でテスト対策なんて必要?」

正直そう思いました。

「テスト勉強は自分でやるものじゃない?」

塾の先生が学校ごとのテスト範囲の要点をまとめて、テスト形式にしたりするそうです。

塾は結果を出すことが大切ですもんね。

でも、教室を開放してテスト勉強を自分でさせて、わからないところが質問できるって

いう方が有難いかな・・・って思います。


高校生になった長男を見ていて、テスト範囲を復習するのが 「定期テスト」であって、

その結果を見て自分の弱いところを知りさらに復習する・・そのことに意義があると思います。

もちろんテスト結果が良いに越したことはありませんが、自分で勉強して

それで結果が悪ければそこが自分の弱点や足りなかったところだと思えるのではないでしょうか。

失敗することは決して無駄ではない気がします。

中学生なら高校入試、高校生なら大学入試が大きな目標、そのためには

学校のテストも模試も自分の弱点を知るためのものにすぎないのでは?

だから次男のテスト結果も長男の時より冷静に見ることができます。



次男には「塾の対策の前に、自分で必ず一通り勉強しておきなさい。

一番怖いのはテスト勉強が塾頼みになること。自分のしたテスト勉強を試す機会に

しなさい。そこでできなかったことをまた復習すればいいから」
 と言っています。

あくまでも塾はうまく利用するものです。塾任せになってはいけません。




長男の周りのお子さんでも、高校になって伸び悩んでいるのは、ずっと塾に通い

勉強スタイルが「受身」だった人のようです。中学まではそれで上位の成績がとれても

高校では伸びないなって最近感じています。

それから、受験勉強には体力も気力も大事って思います。(多少のことではへこたれない

だから中学時代に思いっきり部活をすることも大切、多少勉強がそこでおろそかになっても

そこから得られるものは大きいです。
(次男には言いませんよ、油断しますから・・おろそかにならないのが理想です。)

中学時代に高校での厳しい受験勉強に耐えられる体力・気力・基礎学力を

つけておくこと、「受身」の勉強にならないこと
、これを今、次男には望んでいます。



雨が降れば蒸し暑く、晴れれば暑いですね!
週末、その晴れ間に庭の雑草取り・剪定をしました。(ゴミ袋なんと9個分)
倒れそうでした・・・。でも庭らしくすっきりし気持ち良くなりましたよ~
今日も晴れ、洗濯3回目しながら書きました
よろしければ応援よろしくお願いします
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「庭」の文字に出てきてしまいました(^_^;)
9個分の剪定って凄いですね(゜o゜)
でもわかります、ちょっと切り始めるとあっちもこっちもチョキチョキ・・・
みるみるうちに葉っぱの山が出来上がりますね~

misaさんのお話はいつもためになりますが
今日のお話もなるほどーと感心してしまいました
今の部活と塾と宿題にきゅうきゅうの生活も
乗り越えられれば強くなった娘が出来るのでしょうかね~
なんだかその前に私がフォローするの面倒になりそうな気もします(^_^;)

ねもふぃさんへ

お恥ずかしい・・いつもきれいにされているねもふぃさんのお庭とは雲泥の差ですね!
剪定は夫、私は雑草抜きと垣根にたくさん付いていた緑色の毛虫を殺虫剤でやっつける役でした。気持ち悪い毛虫で・・夫は刺されたのか何箇所か腫れていますv-12夏はこれがいやですね~
でも、すっきりしたら何かお花を植えたくなりましたv-398ブログを参考にさせてもらいますね!

親が面倒になったころに子供はしっかり大人になるのかもですね!部活と塾と宿題・・考えたらハードな毎日ですよ~乗り越えたらきっと「雑草のようにたくましく」成長していますよv-411

ウチの次男にも「後期課程(高校)になったら、伸びるようにやっていこう!」って、言ってて、本人もその気になってきた感じです。
だけど私がいろいろ考えるのは、やはり長男の試行錯誤の経験も大きくあったからで・・。

そういう意味では、長男は弟たちに大きく貢献している訳ですが・・
この長男はどうやって救われれば良いのでしょう!?orz

misaさ~ん、私も毎日草取りです。とても一気にできません。きついですね~^^;

ミロママさんへ

マラソンと同じである程度の位置について行っていればいいと思います。学校で何番かよりも志望する大学に合格できればいいんですもん・・ってやはり長男のおかげでそう思えるようになったのですが。(貢献度大!)
 
長男が中学の時に、高校生をお持ちの方が「中学の成績じゃわからない」って冷静に構えておられたのが今はよくわかります。

長男は、経験未熟な親が未熟なりに下の子たちより一生懸命に関わってきたこと、性格が幸いして親以外の人にかわいがられ可能性を伸ばしてもらったこと・・が救われた点ですが、長男君は違いますか?きっと4人の中で一番気にかけてもらっているはずでしょう。

草取りもミロママさんのように日ごろのコツコツが大事ですよ~ 9袋分っていうとどんなに広い庭?って思うでしょうが、サボっていた証拠です。狭い庭ですv-356
「熱き3男君」をどうにかおだてて草取りに参加させてはいかがでしょうか(笑)
彼のキャラはホントいいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。