子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃん・ばあちゃんの愛情

2010.07.12 (Mon)

選挙で部活がなく、テストも終わった昨日は久しぶりに家族全員予定なし。

そこで数ヵ月ぶりにお墓参りと夫の父に会いに行きました。

子供たちが小さい頃は月に2~3回行っていましたが、最近では家族全員の

予定が合うことが少ないので遠ざかっていました。

夫の実家は家から1時間ほど、私の実家は2時間ほどかかります。



久しぶりに会うと義父は喜ぶ喜ぶ・・。本当にうれしそうです

好きなものを食べさせてあげたい、おこづかいもあげたい・・

至れり尽くせりです。

「ホントに大きくなった。いい子に育ってくれて良かった。」

子供たちを見つめ目を細めながら何度も言います。

私の母もたまに会いに来るのですが、同じようなことを言います。

「久しぶりに会ったけど、子供たちの表情がみんなすごくいい。
素直に育ってくれてそれだけでうれしい。○○さん(夫)のおかげよ」


いつもは何気なく聞いていましたが、先日の記事にコメントをくださった方の

   子育てには正解はないし、結果が出るのは時間がかかりますね。

   子どもが就職し、結婚して親になり、その子育てをしている姿を見て、
   
   自分の子育てはどどうだったのかが、わかるそうです。


この言葉を思い出しました。私と夫の父・母が、孫であるうちの3人の子供たちを見て

今、自分の子育てをやっと振り返っているのでは・・って。



前にとてもユーモアがある正直な叔父さんが、酔ったときにこう言いました。

「みんな孫がかわいいって言うけど、孫は自分の思い通りには育てられないから

つまらん。 やっぱり自分の子供たちを育てている時が一番楽しかった~。

自分の子ほどかわいいものはない」
 って。

まだ孫がいる年齢ではありませんので、よくわかりませんが、

私の母もよく言っていました。

「もし孫か娘を選択しなければいけない状況になったら娘をとる」って。

それからこんな話も聞いたことがあります。

「溺れている子供と孫がいて、どちらかしか手を差し伸べられないっていうときは

親は子供に手を差し伸べる。孫はその親である子供が必ず手を握っている」
と。



じいちゃん・ばあちゃんが孫たちに充分すぎる愛情を注いでくれているのは

その親である私や夫を心から愛してくれているから・・そう思えば、

こんなに愛されているのだ・・ってとてもうれしく思います。


それにしても子供たちが小さい頃は、夏休みや冬休みには実家に長い期間泊って、

プール・花火・流しそうめん・スイカ割り・もちつきなどなどたくさん楽しませてくれました。

子供たちにもしっかり思い出として残っています。

今年の夏は唯一ヒマを持て余している小学生の娘が、

「ばあちゃんちに泊まってあげる」 そうです。

そんな高飛車な(?)申し出にも喜ぶばあちゃんです。

じいちゃん・ばあちゃんの夢は孫たちが立派に一人前になること、

そして医者になった 長男に最期を看取ってもらうこと・・らしいです。

今までかわいがってもらった分、じいちゃんばあちゃん孝行できるといいね・・

私も親孝行のつもりで、自分が育てられたようにしっかり子供たちに愛情を

かけていこうと思います。



子育てってずっと親から子、孫へつながっていくのですね。

そう思うと責任重大です。

今日も応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

はじめまして!
受験を楽しく頑張っている様子が伝わってきました★
受験大変ですが頑張って下さいね!
「息子2人を東大に入れた母の勉強法」というブログで、楽しい勉強法とは?!を日々考えていますo(≧▽≦)o

これからもmisaさんの更新楽しみにしています!

水嶋ちえいさんへ

コメントありがとうございます。
ブログにお邪魔させていただきました。
綺麗な方でびっくりしましたv-398
素晴らしいお母さんだったのでしょうね。
ナンバープレートの算数はうちもよくやっていましたが、上級者向けの「1」にする計算って今でも上の子たちにできそう!って思いました。
算数は時間を気にする・・も長男の受験で身にしみました。
またお邪魔しますね。

私のコメントを取り上げてくださって、ありがとうございました。恐縮です。

私も子どもたちを大事に育てることが、
親孝行につながると思っています。
親に対する最大の恩返しは、子どもがいるならば、夫婦がお互いを尊重し、生き生きとした子どもたちを育てることなのかもしれないと思っています。

お互いに健康に気をつけて、子どもたちの人生を見守りましょうね。
ずっと愛しているというメッセージをさりげなく、伝えたいですね。

misaさんがお母様のことを書くとき、
なんだかとてもあったかく、ちょっぴり羨ましい気持ちになります。(10代で母を亡くしていますので)
「もし孫か娘を~」の言葉もジーンときます。
私も息子達には「おっさんになっても、おじいさんになっても一番かわいいのは、あなた達だよ。」と何度も言ってます。
「孫が一番になるんじゃないの?」と聞かれても今のところ、かわしてますよ(笑)

おじいちゃん、おばあちゃんの夢、叶うといいです!

ウーティーさんへ

こちらこそ、大切なことを考える機会を与えてくださってありがとうございました。

若くてかわいい女の子の魅力に負けないくらい(笑)息子たちに本物の愛情を注ぎ続けようじゃありませんか?!
どんな大人になってくれるか楽しみですよねv-392

ミロママさんへ

早くにお母様を亡くされても愛情をしっかり受けていたんだな~ってミロママさんのブログからは伝わってきますよ!お母様との時間が短かった分、4人もたくましい男の子を授かって「母」の時間をたくさん与えられたのかもですね!きっとお母様も「私の子育ては間違ってなかった。孫たちはいい子に育ってくれてる。」って思っていますよv-398

お互い元気で孫たちに「お父さんは小さい頃ね・・」ってたくさん話をしてあげましょう。子供ってそんな話が大好きですもん。

私も孫を持ってみないとわからないけど、子どもが一番可愛いっていうのは真理かもしれないですねー。
そして、自分の子どもたちが、自分たちがされたようにその子を育てていくと考えたら、
責任重大ですね。

うちは超シンプルな子育てしそうで心配です^^;
私はきめ細かく心を配って育てたつもりなのに!(爆)

anonさんへ

anonさんの子育てはぜひ継承していってもらいたいものです。(シンプルでも高品質!)

anonさんの性格にそっくりな娘さんがいたらな~うちの息子のお嫁さんにもらいたいくらいですよv-411。あ、そうだv-354うちには娘がいた!息子さんたちの嫁にいかがでしょうか?!まだランドセルを背負っていますので、あと10年くらい待ってもらえばちょうどよいかと・・v-398

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。